NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

JASの制定・国際化調査委託事業


令和2年度JASの制定・国際化調査委託事業
国際標準化人材育成研修 <第2回オンライン配信セミナー>

趣旨

本研修会は、農林水産物・食料品に携わる方々に向けて、国際標準化の概要、規格開発プロセスなど基礎的な内容から、国際規格の作成手順及び作成方法に関する実践的な内容までご説明いたします。
また、今回の研修会では、農林水産物・食料分野で国際標準化活動に携わる方の経験豊富な体験談や、ISO/IEC専門業務用指針には詳しく書かれていない様々な諸問題への対応について聞くことができます。
関係者の皆様はこの機会に是非ご参加ください。

※ISO/IEC国際標準化のルールブック。第1部では国際規格の開発ルールについて、第2部では国際規格の書き方のルールについて記載されている。

開催日時

2021年2月12日(金)13:00~16:30

開催方式

ライブ配信(ZOOMを利用予定)
※ZOOM等のご案内については、申込後、開催約3日前までにメールにてお送り致します。

プログラム
時間 講義内容 講師(敬称略)
13:00~14:30 ■国際規格開発の概要
・国際規格開発のプロセス
・ステージ別のポイント
・国際規格のメンテナンス

■国際会議
・会議開催前の準備
・会議を開催/参加する
・Web会議の参加のガイドライン

■国際規格作成においての留意点
・国際規格の構成
・注意したい表現
・その他、基本事項について

■質疑応答
一般財団法人日本規格協会
産業基盤系規格開発ユニット
吉田 均

※講師略歴については以下参照
14:30~15:30 ■国際標準化の経験談①
『国際標準化の戦略と実戦~攻めの農業の最強ツールの開発~』

■質疑応答
特定非営利活動法人
バイオ計測技術コンソーシアム
事務局長 兼研究部長
中江裕樹

※講師略歴については以下参照
15:30~16:30 ■国際標準化の経験談②
『海外におけるスキームの国際戦略』
・スキームの構成
・GFSIとスキームの人脈
・GFSIとスキームのコミュニケーション
・我が国のGFSI、ISOにおける貢献事例

■質疑応答
湯川食品科学技術士事務所
所長 湯川剛一郎

※講師略歴については以下参照

 

対象者 ・これから国際標準化活動に携わる方で、国際標準化活動の概要を学びたい方
・すでに国際標準化活動に携わる方で、より知識を深めたい方
・ISO/IEC専門業務用指針には詳しく書かれていない様々な諸問題への対応についてお聞きになりたいとお考えの方
定員 50名
参加費 無料
主催 農林水産省・一般財団法人日本規格協会
講師 吉田 均(一般財団法人日本規格協会 産業基盤系規格開発ユニット)
ISO/TC 164 金属の機械試験 委員会マネージャー(2014年~)
ISO/TC 164 金属の機械試験 国内委員会事務局(2014年~)
IEC/TC 3 ドキュメンテーション、図記号及び技術情報の表現 国内委員会事務局(2012年~)

中江 裕樹(特定非営利活動法人バイオ計測技術コンソーシアム 事務局長 兼研究部長)
ISO/TC 34/SC 16/WG 8および、ISO/TC 276/WG 4 のコンビーナ
ISOの専門委員会のエキスパートとしてバイオ分野の標準化を推進

湯川 剛一郎(湯川食品科学技術士事務所 所長)
食品安全スキームであるFSSC 22000日本代理人
ISO/TC34/SC17国内検討委員会委員
同食品安全マネジメントシステム専門分科会委員
申込方法 こちらのフォームより必要事項をご記入ください。

お問合せ先
日本規格協会グループ 研修ユニット
E-mail:etd@jsa.or.jp TEL:03-4231-8570 FAX:03-4231-8675

LOADING...