NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

JSA規格制度

JSA規格とは

当協会(以下、JSAという)は、我が国の標準化ナショナルセンターとして標準化の開発・普及・啓蒙活動に取り組んでいます。
JSAは、国内・国際共に従来の制度にとらわれない規格開発ニーズが高まっていることを踏まえ、企業等の依頼を受けて、透明性・公平性及び客観性を確保した民間規格としてJSA規格を開発・発行する制度を2017年6月に創設し、これらの多様なステークホルダーのニーズに柔軟に応えています。

発行されているJSA規格

現在、発行されているJSA規格はこちらをご覧ください。

お知らせ

  • 2021.04.19
    JSA-S1008(無機物を主成分とする無機・有機複合マテリアル)が発行されました。
    詳細はこちらをご覧ください。
  • 2021.04.12
    JSA-S1010「学校現場におけるICT活用支援サービスに関する要求事項(仮)」のパブリックコメント募集が始まりました。
    詳細はこちら

JSA規格テーマ募集

JSA規格作成については、2017年6月より、テーマ受付を開始いたしました。JSA規格は、新たな形態の製品やサービスに関する規格開発が対象となります。
応募に際しては、下記事務局までご相談の上、以下の応募書類をご提出下さい。
JSA規格開発の流れ

応募書類

面談申込書

問合わせ先

〒108-0073 東京都港区三田3-13-12三田MTビル
一般財団法人日本規格協会 JSA規格事務局
E-Mail:jsastandard@jsa.or.jp

JSA規格 作業計画の公表

現在以下のJSA規格を開発中です。

クリックで展開します

  • JSA規格番号 JSA-S1007-1
    JSA規格名称 非医療機関による糖尿病及び生活習慣病予防施策(仮)
    想定している適用範囲 このJSA規格は、調剤薬局・ドラッグストア事業者を中心に、糖尿病予防のための服薬や生活改善指導を実行する際に守るべきルールとサービス品質のグレードを規定することにより、糖尿病・生活習慣病予備群と呼ばれる人々への、効果的・効率的支援の実現を目的とする。
    ICS 03.080.01、11.020.10
    JSA規格開発契約 2020年3月
    パブリックコメント受付期間 2021年4月
    発行予定 2021年7月
    応募団体 一般社団法人 ウエルビーイング規格管理機構
  • JSA規格番号 JSA-S1010
    JSA規格名称 学校現場におけるICT活用支援サービスに関する要求事項(仮)
    想定している適用範囲 このJSA規格は、学校現場における情報通信技術(ICT)の活用を支援するためのサービスに関する要求事項を規定する。ICT活用支援サービス事業者が、ICT活用支援サービスの他にICT機器やソフトウェア等の製品も提供する場合、このJSA規格はICT活用支援サービスにのみ適用される。
    ICS 03.080.01、35.240.90
    JSA規格開発契約 2021年2月
    パブリックコメント受付期間 2021年4月12日~2021年5月11日 終了しました。結果はこちら
    発行予定 2021年5月
    応募団体 株式会社ウチダ人材開発センタ
LOADING...