NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

セミナー、シンポジウム

第3回サービス標準化フォーラム

開催のご案内

 近年「製造業のサービス化」 (モノとサービスの協創)が進展してきており、サービス業のみならず全ての産業分野において「サービス」の重要性が高まってきています。また、サービス産業の生産性向上は重要な課題と認識されています。
 このような状況において、国内外でどのような「標準化」がなされ活用されているのかご紹介する場として、このたび、「第3回サービス標準化フォーラム」を企画いたしました。

 第3回となる今回は、経済産業省から日本のサービス産業の抱える課題及びそれに対する施策紹介のほか、サービス標準化フォーラム直前まで東京で開催されるISO/TC312(エクセレンス イン サービス)の速報や、日本及び海外(ドイツ等)でのサービス標準化の取組み・適用事例に関するISO/TC312エキスパートらによる講演を予定しています。

 お忙しい中の開催となりますが、万障お繰り合わせの上ご参加いただけると幸いに存じます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催要領

開催日時:
令和元年10月18日(金)14:00~17:00
(受付開始13:30~)
開催場所:
TKPガーデンシティ竹橋 大ホール/東京メトロ東西線「竹橋駅」
(東京都千代田区一ツ橋1-2-2 住友商事竹橋ビル)
後援:
経済産業省・厚生労働省・国土交通省・サービス産業生産性協議会・一般社団法人 日本品質管理学会・特定非営利活動法人 横断型基幹科学技術研究団体連合・国立研究開発法人 科学技術振興機構・サービス学会・国立研究開発法人 産業技術総合研究所・一般財団法人 日本科学技術連盟
開催案内:
こちらをご覧ください(本ページと同内容です)
参加料:
無料
申込要領:
申込みフォームからお申込み願います

プログラム 
2019年10月15日付 一部プログラムが変更となりました。

時間/テーマ 登壇者
14:00~14:05 主催者挨拶
開会挨拶 一般財団法人 日本規格協会
 理事長 揖斐 敏夫
14:05~14:35 第1部:日本のサービス産業の課題と標準化(30分)
サービス産業の生産性向上に向けた「型」の必要性について 経済産業省
 商務・サービスグループ
  サービス政策課長 浅野 大介
14:35~15:50 第2部:サービスエクセレンス及びドイツにおけるサービス標準と活用事例(75分)
14:35~15:05
ISO/TC312が目指す世界及び最新情報
ISO/TC 312 議長
 Dr.Matthias Gouthier
15:05~15:45
ドイツにおけるサービス標準及び活用事例
15:45~15:50
質疑応答
15:50~16:05 休憩(15分)
16:05~16:50 第3部:日本が目指すサービスエクセレンス(45分)
日本が目指すサービスエクセレンス及びJSA-S 1002活用事例 ISO/TC 312国内審議委員会 委員長
ISO/TC 312/WG 2(設計)主査
 東京大学 特任教授 水流 聡子

常磐興産株式会社
 執行役員
 レジャーリゾート事業本部 副本部長
        関根 一志
16:50~17:00 閉会

※ プログラムは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承願います。

LOADING...