NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

PC315(温度管理保冷配送サービス)

概要

ISO/PC 315は2017年に日本から宅配保冷サービスの国際標準化を行うべく、ISOに提案をし、2018年に設置されました。

PCのタイトル

温度管理保冷配送サービス―輸送過程での積替えを伴う保冷荷物の陸送

このPCが取り扱う事項(業務範囲)

温度管理保冷配送サービス―輸送過程での積替えを伴う保冷荷物の陸送の標準化

このPCで作成する規格

ISO 23412(温度管理保冷配送サービス―輸送過程での積替えを伴う保冷荷物の陸送の標準化)規格開発状況参照

議長国

日本

幹事国

日本

PC315の構成

参加国: Pメンバー:15、Oメンバー:19、リエゾンメンバー: ISO外部3

規格開発状況

規格番号 タイトル 現在のステータス 備 考
ISO 23412 Indirect, temperature-controlled refrigerated delivery services -- Land transport of parcels with intermediate transfer DIS JSAS1018をベースに作成

ISOにおける規格開発ステップ

日本の対応

(一財)日本規格協会に国内委員会を設置しています。また、日本提案ですので、議長及び幹事国も日本です。ISOで作成している規格はBS/PAS 1018(日本語版はJSAS 1018:2018として発行)をベースに開発が行われています。日本からは議長、幹事のほか、専門家も派遣しています。

総会開催

第1回総会 2018年 6月6日~8日 日本 東京
第2回総会 2018年 12月4日~6日 英国 ロンドン
LOADING...