NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

ISO14000ファミリー 規格開発情報

ISO14000ファミリー規格開発情報

環境マネジメントシステムの要求事項を規定したISO 14001は、ISO(国際標準化機構)に設置された技術専門委員会の一つであるTC207(環境管理)において作成されております。

ISO/TC207では、ISO 14001を中心として、環境マネジメントシステムをさらに有効に運用するための支援規格(環境監査、環境ラベル、環境パフォーマンス、ライフサイクルアセスメント、温室効果ガス)を作成しており、これらの規格群は、ISO 14000ファミリー規格と総称されております。

当協会では、社団法人産業環境管理協会と分担して、ISO/TC207の国内委員会を運営し、ISO 14000ファミリー規格原案などに対する国内のコメントのとりまとめや、対応するJIS原案の作成などを行っております。

このページでは、ISO 14000ファミリー規格の最新動向、ISO/TC207情報(総会報告、コミュニケ等)、各種参考資料などを掲載しております。

新着情報

2018年12月12日 ISO 14000ファミリー規格開発情報更新のお知らせ

ISO 14000ファミリー規格開発状況

2018年12月現在 現在の ISO 14000ファミリー規格開発状況

その他、当該分野における規格類

ISO 14001:2015支援文書

2004年版のISO 14001/ISO 14004について

ISO/TC207/SC1の国内対応委員会である環境管理システム小委員会(SC1)及びISO 14001/ISO 14004翻訳・解釈委員会では、規格の利用者に今回の改正の趣旨を正しく理解していただくことを目的とし、2004年版ISO 14001のポイントを取りまとめました。

2006年10月
ISO 14001規格解釈に関する質疑応答 (PDF)
2004年10月
2004年版14001について (PDF)

※引用、転載する場合には、出典(例:一般財団法人日本規格協会 環境管理システム小委員会 資料より)をご明記ください。

JIS Q 14063(環境コミュニケーション)

ISO 14063:2006(JIS Q 14063:2007、環境マネジメント-環境コミュニケーション-指針及びその事例)を開発したISO/TC207/WG4(2007年解散)及びISO 14063JIS化委員会では、ISO 14000ファミリーにおける“コミュニケーション”、並びにコミュニケーションの原則である“透明性”、“適切性”、“信頼性”、“対応性”及び“明確性”に関する記述を附属書にまとめました。

この附属書の原文は、ISO/TC207/WG4の公式サイトで公開されています。

附属書A 第1部(参考):
JIS Q 14000ファミリー規格内の参照表 コミュニケーションに関する記述 (PDF)

附属書A 第2部(参考):
JIS Q 14000ファミリー規格内の参照表 環境コミュニケーションの原則に関する記述 (PDF)

参考文献

※許可なく引用、転載することを禁じます。

ISO 9001又はISO 14001の認証取得を組織の内外に公表する際の参考文書

ISO/TC176(品質管理及び品質保証)とISO/TC207(環境管理)の国内事務局では、ISO(国際標準化機構)から配布されている、ISO 9001:2008(JIS Q 9001) 及びISO 14001:2004(JIS Q 14001)を認証取得したことを組織の内外に公表する際の参考になる「Publicizing your ISO 9001:2008 or ISO 14001:2004 certification」の和訳作業を行い、その邦訳版を公開しています。

当協会の関連情報(書籍、会員制度、セミナー、登録情報)

規格票、書籍のご購入

こちら よりご購入いただけます。
ISOマネジメントシステム関連の出版物は 9001関連書籍 をご覧ください。
当協会へのご注文方法の詳細は 利用方法 をご覧ください。

セミナーの受講

当協会の開催セミナーについては こちら をご覧ください。

審査登録(認証)の受審

当協会のISO審査登録事業 についてはマネジメントシステム審査登録をご覧ください。

LOADING...