NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

試験要項

試験日程

【第34回】 2022年9月4日(日) 終了
基準解答公開予定日:9月6日
WEB合格発表予定日:10月14日

【第35回】 2023年3月19日(日)予定
申込受付開始:2022年12月上旬予定
※詳細は決まり次第順次掲載いたします。

【第36回】 2023年9月3日(日)予定
申込受付開始:2023年6月上旬予定
※詳細は決まり次第順次掲載いたします。

※上記の日程等は都合により予告なく変更することがあります。

お申込み期間

第35回QC検定(2023年3月19日予定)のお申込み期間について
申込受付開始:2022年12月上旬予定
※詳細は決まり次第順次掲載いたします。

受検資格

各級とも制限はありません。
1級~4級の、どの級から受検していただいても結構です。

受検料(税込)

  個人申込/団体A注1 団体B割引受検料
1級 11,000円 9,350円
2級 6,380円 5,500円
3級 5,170円 4,400円
4級 3,960円 3,300円
1・2級併願 15,730円 13,420円
2・3級併願 10,450円 8,800円
3・4級併願 8,250円 6,930円
準1級と認められた方の1級受検 注2 10,450円 8,800円
注1  お申込人数に関わらず団体Aの受検料割引はございません。
注2  第24回~28回の認定者が対象です。お申込みには準1級番号が必要です。
注意事項
  • 払込手数料はご本人負担となります。
  • 一旦払い込まれた受検料は、理由の如何を問わず返金できません。
準1級認定者の受検料割引、及び、繰り返し試験制度による受検料割引は、第28回(2019年9月)の試験をもって終了とさせていただきました。何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

  • 第28回の試験において準1級と認定された場合は、5年後の第38回(2024年9月)までは割引受検料が適用されます。但し第39回(2025年3月)以降は受検料割引の適用はありません。
  • 繰り返し試験制度の受検料割引は終了いたしますが、過去に合格された級を再受検することは可能です。
  • 試験時間

    1級 13:30~15:35 マークシート( 90分)・論述( 30分)
     ※ 15:00~15:05のマークシート回収時間を含みます。
     ※ 準1級と認められた方の1級受検は、1級試験(マークシート・論述)と同じです。
    2級 10:30~12:00 マークシート( 90分)
    3級 13:30~15:00 マークシート( 90分)
    4級 10:30~12:00 マークシート( 90分)

    受検地・会場

    第35回QC検定(2023年3月19日予定)の試験開催地について
    ※詳細は決まり次第順次掲載いたします。

    【重要】受検地・ 試験会場についての注意
    新型コロナウイルス感染拡大の影響で、市町村を限定して会場を確保することができません。このため、受検地は原則、都道府県単位でお選びいただきます。必ずしも中心都市ではない場合もございます。
    • 受検地はお選びいただけますが、試験会場の指定はできません。具体的な試験会場は受検票に記載して通知します。
    • 試験会場は公表しておりません。受検票が届く前の個別のお問合せには回答いたしかねます。
    • 試験会場は開催回ごとに異なります。
    • 受検票で通知した試験会場の変更は、一切できません。
    • 各試験会場には、駐車場はご用意しておりません。公共交通機関を利用してご来場ください。

      試験会場へのご来場について

    • 試験会場への直接のお問い合わせは固くお断りいたします。

    障がい等をお持ちの方へ

    目や耳・肢体などがご不自由な方や妊婦の方で、受検にあたり特別措置を希望する場合は、必ずお申込み前に「特別措置申請書」をご提出いただく必要があります。
    QC検定における特別措置について
    品質管理検定 特別措置申請書
    ■特別措置申請の流れ
    1.申込手続きをする前に特別措置申請書を準備する
    2.申請書の受付期間内にQC検定センターへ提出する
    3.QC検定センターで申請内容を確認・申請者へご連絡
    4.受検の申込手続きをする
    5.受付完了

    【注意事項】
     確実な受検のため、必ずお申込み前に申請書を提出してください。受付期間を過ぎた申請については、対応できかねる場合があります。
     試験会場等の設備状況によっては、ご希望に添った対応ができない場合があります。

    解答用紙の記入方法

    • 1級の一次試験、及び2級~4級の解答用紙は「マークシート」です。
    • 筆記用具は、HBまたはBの黒鉛筆・シャープペンシル、消しゴムが必要です。万年筆、ボールペン、サインペンは使用できません。
    • マークシートが読み取れない(採点できない)ために、正しい評価がされない場合があります。
      正しくマークした例と読み取れない(採点できない)例について、下記をご参照ください。

    マークシートに記入する場合の注意点

    LOADING...