NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

団体申込(担当者向け)

3. お申込み(団体)

  • Q3-1

    団体割引の適用条件に、受検者数が「のべ30人以上」とありますが、併願受検者又は繰り返し受検の併願受検者は1名の扱いとなるのですか?

    併願受検者は2人分の扱いとなります。 例えば、申込人数が25人で、そのうち併願受検者が5人の場合、のべ30人分とみなして、団体割引を適用することができます。

    また繰り返し受検者も同様にのべ人数とみなして団体割引を適用することができます。
    (例1) 2級 10人
    3級 10人
    2・3級併願 5人(10人とみなします)
    のべ30人 → 団体割引を適用いたします。
    (例2) 2級 5人
    3級 5人
    2・3級併願 5人(10人とみなします)
    2級(繰り返し) 3人
    3級(繰り返し) 3人
    2・3級併願(繰り返し) 2人(4人とみなします)

    のべ30人 → 団体割引を適用いたします。

  • Q3-2

    以前に団体申込みをしました。その時の団体登録番号や申込書(Excelファイル)は使えますか?

    いいえ、団体登録は1回限りでリセットされますので、お申込み回ごとに新たに登録をしていただく必要があります。過去の団体登録番号・マイページは利用できません。また、過去の申込書(Excelファイル)も使用することはできませんので、団体登録後、マイページから最新の申込書をダウンロードしてご利用ください。

  • Q3-3

    団体受検申込書(Excelファイル)を自社で使いやすいように修正して申し込むことはできますか?

    いいえ、当センターのシステム上、受付ができませんので、Excel様式のシート名の変更やシート、列の追加・削除等、指定以外の様式の変更はしないでください。当センターのシステムに取り込むことができないデータは受け付けられませんので十分にご注意ください。

  • Q3-4

    団体B(自主会場)による開催を検討していますが、申込予定者が100名に満たない人数です。他の組織と合同で、合計100名以上あれば団体Bとして開催することは可能でしょうか。

    可能です。例えば、A組織40名、B組織60名でお申込みをいただき、複数の組織で合計100名を超える場合は団体Bとして自前の会場で試験を行うことが可能です。

    (例1)A企業60名 + B企業40名 = 100名

    (例2)A企業60名 + B学校30名 C企業10名 = 100名

    (例3)A学校20名 + B学校30名 =  50名

    ※学校Bの場合は50名より開催可能
    現在、例1~3のように、企業や学校が産学連携してお申込みを頂くことが多くなっております。お申込み方法等、詳細については、QC検定センターにお問い合わせ下さい。

  • Q3-5

    団体登録後に担当者・住所・メールアドレスなどを変更(修正)する場合、どのような手続きが必要ですか?

    団体登録情報に変更や修正(移転による住所変更等)が発生した場合は、変更(修正)内容を団体のお申込代表者様より団体受付担当qc-dantai@jsa.or.jpへメールでご連絡ください。

  • Q3-6

    団体申込後に人数の変更はできますか?

    ■申込人数を減らす
    受付完了メール「団体申込受付完了のご連絡」が配信された後は、
    出願期間内であっても、申込人数を減らすこと(キャンセル)は一切できません。

    ■申込人数を追加する
    出願期間内であれば、人数の追加は可能です。
    マイページにログインして「追加修正、及び、履歴確認」ボタンのメニューから、該当の申込書ファイルの「追加変更」ボタンで、人数を追加したファイルに差替えができます。

    詳しくは、下記のページでご案内しております。
    → お申込み後の追加・変更

  • Q3-7

    団体申込をする場合、全員同じ受検地でなければいけないのでしょうか。

    団体申込書(Excelファイル)の中で、受検地は、受検者ごとに選択できます。全員同じ受検地でなくても問題ありません。

  • Q3-8

    団体申込書に入力する受検者の住所は、受検者本人の住所が必要ですか?

    受検者本人の住所でなくても問題ありません。全員、会社の住所を入力していただいても結構です。

    団体申込書の受検者情報シートには「住所1」~「住所4」まで入力可能ですが、
    例えば、「住所1」は会社の住所、「住所2」~「住所4」は所属部署名を入力して、社内での管理用にご利用いただくこともできます。

    団体申込の場合は受検票も試験結果通知書も、申込代表者が団体登録をした住所にまとめてお送りします。
    また、団体申込みの受検者に、QC検定センターが直接連絡することはございません。

  • Q3-9

    複数の団体申込書に分けた場合、請求書・受検票・結果通知をそれぞれの申込書の宛先に発送してもらうことはできますか?

    いいえ、できません。
    複数の団体申込書に分けてお申込みをいただいた場合は、
    団体登録された住所に、申込代表者宛てにまとめてお送りします。

    【例】請求書の発行と発送
    東京本社の担当者が団体登録

    団体登録先: 東京都港区 ●●会社総務課 ●山太郎 =申込代表者

    3件の団体申込書をアップロードして申込み

    団体申込書A: 愛知県名古屋市 名古屋工場 =請求書①
    団体申込書B: 大阪府大阪市 関西営業所 =請求書②
    団体申込書C: 福岡県福岡市 福岡工場 =請求書③

    請求書①、②、③をまとめて申込代表者(東京本社)に送付します。

  • Q3-10

    まとめて受け取った受検票や試験結果通知書を、ポストに入れれば受検者本人に郵送されますか?

    いいえ、そのままポストにいれても配達されません。
    QC検定センターが申込代表者にまとめてお送りした受検票や試験結果通知書を各受検者に郵送したい場合は、必要な郵便料金の切手を貼っていただく必要があります。

  • Q3-11

    合格発表で、自社の受検者の結果を確認したいのですが、受検番号が分かりません。

    申込代表者に受検票をお送りする際に、受検番号一覧表を添付しています。
    受検番号一覧表は再発行いたしませんので、 合格発表まで捨てずに保管してください。
    誤って受検番号一覧表を紛失された場合は、EmailでQC検定センター・団体受付担当までご連絡ください。
    なお、受検番号一覧のデータ提供はいたしておりません。

    Email連絡先: qc-dantai@jsa.or.jp

  • Q3-12

    団体割引適用期間内に30名以上で申込をしました。割引適用期間後に、さらに追加申込をした場合、追加した受検者は割引の対象になりますか?

    はい、追加した受検者も割引が適用されます。
    ただし、団体割引期間の締切後に追加して初めて30名を超えた場合は、団体割引の対象になりませんのでご注意ください。

LOADING...