NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

新市場創造型標準化制度概要及びJIS開発着手テーマ一覧のご案内

標準化を通じて市場での信頼性確保や技術の差別化等、有効な手段として活用をお考えの中堅・中小企業の皆様からのご相談を承ります。
制度の概要及び中堅・中小企業からのご提案を踏まえ、JIS開発を行っているテーマは次の通りです。

制度概要及びテーマ一覧

お知らせ

1. 標準化活用支援パートナーシップ制度について

パートナーシップ制度登録機関一覧はこちらへ
詳細につきましては、下記のリンクより、経済産業省の公開情報をご参照願います。
標準化活用支援パートナーシップ制度について

2. 標準化アドバイザーによる講演依頼について

標準化アドバイザーに講演を依頼される場合は、
標準化アドバイザーによる講演依頼書」をダウンロードし、ご依頼事項を記入後、当協会の「総合標準化相談室」宛て、E-mail/郵送/Faxにてお申込み願います。

3. 標準化アドバイザーとの面談申込について

標準化アドバイザーに面談を依頼される場合は、
面談申込書(パートナー機関用)」または「面談申込書(企業直接申込用)」をダウンロードし、お申込事項を記入後、当協会の「総合標準化相談室」宛て、E-mail/郵送/Faxにてお申込み願います。

4. 標準化アドバイザーへの相談から標準作成まで

標準化をビジネスツールとして使うという認識は徐々に浸透してきているように思われますが、いざ標準化を検討する際に、どれくらいの作業負担があり、どのようなプロセスがあるのか分からないと不安になるケースが多々あることが懸念されます。 そのような場合には、日本規格協会(JSA)による支援のご利用をご検討ください。当協会による支援については、「JSA支援による標準作成」をご参照ください。

5. 知的財産に関わる組織との連携

⽇本規格協会は、⼯業所有権情報・研修館(INPIT)と連携して、標準化を目指す中⼩企業等の皆様のために、知的財産の有効な活⽤と戦略⽴案を支援できるようにしました。 詳細は、経済産業省の公開情報をご参照願います。

6. JISに関連する第三者試験機関等の情報提供

JISに関連する第三者試験機関等の情報は、下記のページをご参照願います。

7. 講演資料

新市場創造型標準化制度に関するセミナーでの講演資料はこちらをご覧ください。

8. 社名入りJIS規格票のご案内

社名や社章(マーク)などを入れたJIS規格票を作成することができます。企業イメージの高揚、販売促進等にご活用ください。
詳細は、こちらのパンフレットをご覧ください。

お問合わせ

お問い合わせフォーム

一般財団法人日本規格協会 マーケティングユニット 経営企画グループ 総合標準化相談室
〒108-0073 東京都港区三田3-13-12三田MTビル
TEL: 03-4231-8540  FAX: 03-4231-8662
E-mail: stad@jsa.or.jp

LOADING...