ログインされていません

お知らせ

「商品発送手数料改定」「不具合情報」のお知らせがあります。左記お知らせをクリックしてください。

規格・書籍・物品の買い物かごがクリアされます。
ログイン情報がクリアされます。

Clicking OK clears the basket.
Clicking OK clears the login information.

セミナーグループ詳細

■セミナー情報

 

製品開発セミナー 製品開発のための統計解析講座 ―JMPによる品質管理・実験計画法―
  A.品質管理・実験計画法概論(初級1日コース)

 

参加のおすすめ

 

 製造業における設計・製造部門のみならず、あらゆる部門の方々がデータ解析の基礎を学ぶためのオムニバス方式のコースです。品質管理や実験計画法の基本的な考え方を理解し、QC七つ道具、検定と推定、相関分析・回帰分析や分散分析法などの統計的方法の基礎が修得できます。さらに、分散分析と単回帰分析の関連性、実験計画法とロバスト設計(タグチメソッド)の違いについて、本講座の全体像(コースA~E)を解説します。
 本コースでは単なる個別の手法の説明ではなく、どのような場面でどのように活用するか、各手法の使い分けや手法間の連携を意識して解説します。

 

※ 初回参加者に限り、関連する書籍を配布致します。


プログラム

時 間 講演内容
 9:30~16:30 品質管理のための統計的方法:
・QC七つ道具によるデータのまとめ方
・記述統計学、統計的検定と推定
・分散分析と単回帰分析
・実験計画法とロバスト設計
16:30~18:00 講師を囲んだオフサイトミーティング(参加自由)

※プログラムは変更になる場合がございます。

【関連セミナー】 アイデア発想・情報整理の手法連携の上手な使い方コース


対 象 ・品質管理のための統計的手法の基礎や考え方を学びたい方
・統計的品質管理、実験計画法、ロバスト設計(タグチメソッド)などの手法間連携や「本講座の全体像」が知りたい方
参加費 一  般:¥32,400<税込>
維持会員:¥29,160<税込>
※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

開講日程

開講日 開催地 定員数 残席状況  
2017年11月29日(水) 東京 20 名
 (空席あり)
▲ページトップへ

Copyright 2002-2017 Japanese Standards Association. All Rights Reserved.