NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

JIS品質管理責任者セミナー

セミナー概要

JISマーク製品の信頼性を確保するために、品質管理責任者が企業の中で果たすべき役割は非常に大きなものです。その役割を果たすためには、しっかりとした基礎知識の習得、そして継続的な学習や情報収集が不可欠です。育成から力量維持まで、しっかりとサポートするラインナップとなっています。

≪JISマーク表示認証制度について≫
2008年10月からJISマーク表示認証制度の新制度が開始しました。新制度では、従来の「工業標準化品質管理推進責任者」に相当する職務を遂行するために「品質管理責任者」を置くことが要求されていますが、この品質管理責任者に求められる能力(力量)について、経済産業省は、「旧制度の工業標準化品質管理推進責任者に求められる基準とほぼ同等」と説明しています。
※【2005年3月30日に公布(日本工業規格への適合性の認証に関する省令)によって、新たな「品質管理責任者」の能力(力量)に関する規定が公表されています。】


専修科コース(9日間)
■品質管理責任者を養成! 一般 \120,960(税込) 維持会員 \108,000(税込)
■品質管理や標準化の知識を習得
こちらをクリックするとコース概要が表示されます。

力量維持・向上コース
■3年に1回の受講で力量維持 一般 \19,440(税込) 維持会員 \17,280(税込)
■品質不祥事問題に対する責任者の職務
こちらをクリックするとコース概要が表示されます。

短期特別コース(2日間)
■QC検定2級以上合格者は2日間 一般 \57,240(税込) 維持会員 \51,840(税込)
■品質管理責任者までの最短ルート
こちらをクリックするとコース概要が表示されます。

社内研修(出前セミナー)で開催する事が出来ます。】 (※一部公開セミナーにおいては、社内研修を実施しておりませんので、予めご了承ください。)

LOADING...