意見受付公告(JIS)規格情報

意見受付公告(JIS)規格情報

意見受付公告(JIS)規格情報

当該JIS案は、意見受付公告時点での内容であり、審議の結果等によって、変更・修正することがあります。
接続環境によっては表示まで時間がかかることがあります。(そのままお待ちください。)

意見受付公告(JIS)規格情報
規格番号 C5381-341
規格名称 低圧サージ防護用部品―第341部:サージ防護サイリスタ(TSS)の要求性能及び試験方法
英文名称 Components for low-voltage surge protection - Part 341: Performance requirements and test circuits for thyristor surge suppressors (TSS)
概要 この規格は、サージ防護サイリスタ(以下、TSSという。)の要求性能及び試験方法について規定したものであるが、最近の生産及び使用の実態を踏まえて、規格内容の充実を図るため、改正を行うものである。
 主な改正点は、次のとおりである。
・TSSの構造、等価回路、特性(旧規格箇条4の4.2~4.6)及び特殊な使用条件(旧規格の附属書A)
 対応国際規格IEC 61643-341とIEC 61643-342との2部構成化に伴い、4.2(基本デバイス構造)、4.3(デバイス等価回路)、4.4(スイッチング象限特性)、4.5(TSSの性能基準)、4.6(追加のTSS構造)及び附属書A(規定、特殊な使用条件)は、IEC 61643-342で規定するため、対応国際規格IEC 61643-341では、削除された。ただし、旧規格の箇条4の記載内容は、この規格でも利用者に必要な情報のため、附属書JAとして追加する。
・追加パラメータの試験(附属書C)
 旧規格の5.5.15(温度軽減)、5.5.16(熱抵抗)、5.5.17(過渡熱インピーダンス)、5.5.21(オン状態のゲート逆電流)、5.5.22(順導通状態のゲート逆電流)、5.5.23(ゲートスイッチング電荷)、5.5.24(ピークゲートスイッチング電流)及び5.5.25(ゲート隣接端子間ブレークオーバ電圧)に規定する性能試験は、この規格では、“参考”とし、追加パラメータの試験として附属書C(参考)に記載する。
・情報の追加(附属書A、附属書B及び附属書D)
 一般的なインパルス波形の情報を附属書A(参考)に、IEC 60747-6で規定するサイリスタ用語の情報を附属書B(参考)に記載する。また、推奨値の情報を附属書Dに規定する。
JIS案の閲覧 JIS案の閲覧はこちらです。※別ウィンドウで開きます。
音声pdfのダウンロードはこちら
基礎として用いた国際規格の番号及び同等性記号 MOD IEC 61643-341:2020, Components for low-voltage surge protection - Part 341: Performance requirements and test circuits for thyristor surge suppressors (TSS)
ICS分類 31.080.10;31.080.20

意見を提出される方は、意見提出ボタンをクリックしてください。

なお、頂きましたJIS案へのご意見及びそれに対する回答につきましては、産業標準作成委員会への報告、産業標準作成委員会審議資料の本ホームページでの公開及び当該JISの主務大臣へ報告させていただきます。また、意見の内容に応じ、JIS素案作成団体に転送することがありますので、あらかじめご承知おきください。