NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

JSA ライブラリサーバに関するお知らせ

JSA ライブラリサーバに関するお知らせ

JSAライブラリサーバの仕組み

年間契約のサービスで、インターネット経由でデータベースにアクセスいただきます。ログインIDとパスワードを用い、下記いずれかの方式でアクセスすることで、ご注文された規格のPDFファイルをご閲覧いただけます。

  • グローバルIPアドレス方式
    ライブラリサーバ側で、「アクセスしているグローバルIPアドレス」と「登録したグローバルIPアドレス」を照合し、合致すればログイン可能となります。テレワーク中でも、VPN接続にて、登録いただいたグローバルIPアドレス経由でアクセスいただければ、ライブラリサーバを閲覧いただけます。
  • リファラのURL(参照元URL)方式
    従業員のみアクセスできるイントラネット等のサイトURLから、ライブラリサーバにリンク。ライブラリサーバ側で、「参照元URL」と「登録したURL」を照合し、合致すればログイン可能となります。テレワーク中でも、登録いただいた参照元URL経由でアクセスいただければ、ライブラリサーバを閲覧いただけます。
  • ヒント

    グローバルIPアドレスとは何ですか?

    A.

    グローバルIPアドレスとは、インターネット上の住所のようなものです。 注文書に記載いただくグローバルIPアドレスを経由して、ライブラリサーバにアクセスした場合、規格が閲覧できるという仕組みになっております。

JSAライブラリサーバの利点

最新の規格を常に確認 複数の社員が同じ規格を閲覧 印刷も可能
最新の規格が自動的に追加されます。
改正された規格を入れ替える手間が不要です。
PDF版の個別購入では、PDFを別のPCやサーバ等にコピーすることは許されません。
ライブラリサーバでは、複数名でPDF閲覧が可能となります。
利用者が一時的に使用するために、紙コピーを1部作成することができます。
紙コピーを第三者に配布しないこととし、かつ使用終了後は紙コピーを廃棄するものとします。
  • ヒント

    PDFの文字列のコピー&ペーストや検索は可能ですか?

    A

    • JIS和文PDFは、出版年月日が2002年4月1日以前の場合は、イメージベースのPDFでのご提供です。それ以降はキャラクターベースのPDFとなります。
    • JIS英訳PDFは、出版年月日が2019年7月以降の場合は、キャラクターベースのPDFでのご提供です。それ以前は原則イメージベースのPDFとなりますが、一部、キャラクターベースのPDFもございます。
    • TRは、原則として全てイメージベースのPDFでのご提供です。
    • ISO、IEC規格等は、主にキャラクターベースのPDFですが、古い規格はイメージベースのPDFが存在します。
    • イメージベースのPDF(データを画像で取り込んだPDF)=文字列のコピー&ペーストや検索は不可。
    • キャラクターベースのPDF=文字列のコピー&ペーストや検索が可能。
    • なお、規格テキストの無断でのコピー&貼り付けは著作権保護の観点からお断りしております。

JSAライブラリサーバの機能

最新発行 マイリスト(和JISのみ) 法規関係(和JISのみ)
その月に発行された規格の一覧がご確認いただけます。また、過去月の一覧もご確認いただけます。 「マイリスト」に登録したJISの改正情報をメールで受け取ることができます。 日本国内の法律や政令などに引用されているJISを検索できます。

お試し利用(ゲストログイン)

アカウント不要の「ゲストログイン」で一部機能をお試しいただけます。規格の閲覧はできませんが、検索と、JISに限りサンプルファイルを表示することができます。

JSAライブラリサーバの使い方については、こちらをご覧ください。
JSAライブラリサーバの推奨環境ついては、こちらをご覧ください。

ステップ1 規格の選択

JIS、英訳JIS ISO原文、BS原文、IEC原文、ASTM原文 IEC原文、ASTM原文
A部門・B部門等、部門単位でのご契約となります。例えば、「JIS A 0001」は、A部門の規格です。A部門をご契約いただくと、「JIS A」から始まる規格がすべて閲覧いただけます。 1規格からご契約可能です。 IEC原文はTC単位、ASTM原文はAnnual book単位でのご契約も可能です。

ご提供可能規格一覧

規格名称 JIS 英訳JIS ISO BS IEC ASTM
申込単位 部門単位 規格単位 規格単位
or TC単位
規格単位
or Annual book単位
利用期間 1年
閲覧範囲 有効規格、2002年時点で有効であった旧・廃止規格 基本的には、有効規格のみとなります。
旧版、原案、Redline版等のご希望があれば、都度ご相談ください。

JIS、英訳JISの注意点

  • JISは規格本体だけでなく解説も閲覧できます。なお、英訳JISには解説は含まれておりません。
  • 規格書に付随している色見本や物品に関しては、サービス対象外となりますのでご注意ください(規格本体のPDF自体は閲覧可能です)。
  • 英訳JISは、JIS原文の約6割程度の発行率となっております。

ISO原文、BS原文、IEC原文、ASTM原文の注意点

  • 契約期間中に規格が改訂された場合、契約当初の規格と、改訂版どちらも閲覧可能になります。ただし、次期の契約更新時は、改訂版のみ閲覧可能となります。また、規格が違う番号に移行された時は、別途違う番号のご契約が必要となります。
  • 規格書に付随している色見本や物品に関しては、サービス対象外となりますのでご注意ください(規格本体のPDF自体は閲覧可能です)。
  • 邦訳版は電子化未対応のため、サービス対象外となります。

ステップ2 同時アクセス数・事業所数の選択

同時アクセス数 事業所数
誰かが規格を閲覧している間、他の方は閲覧できなくなります。例えば、同時アクセス数2だと、同時に2人の方が規格を閲覧できるようになります。 閲覧される事業所の住所数を意味します。

ステップ3 お見積

JIS、英訳JIS ISO原文、BS原文、IEC原文、ASTM原文
同時アクセス数1、事業所数1の料金は下記をご覧ください。
2020年4月~2021年3月までに利用開始のJIS料金
同時アクセス数1、事業所数1以外の料金は、部門と合わせて、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
規格・同時アクセス数・事業所数の組み合わせによって価格が異なります。「ISO 9001:2015」等、規格をご指定いただき、同時アクセス数、事業所数と合わせて、 お問い合わせフォームからお問い合わせください。

利用料金は、毎年見直しが行われます。

ステップ4 お申し込み

JSAライブラリサーバにお申し込みされる場合は、
JSAライブラリサーバ専用注文書(PDF形式) or  JSAライブラリサーバ専用注文書(ワード形式)
をご利用ください。

ステップ5 利用開始

  • 当協会から管理者用ログインIDとパスワードをメールでご連絡いたします。管理者権限にてユーザ用アカウントを発行いただきます。 発行したユーザ用アカウントで、規格の閲覧開始となります。
  • 管理者権限では、各種利用統計情報が閲覧いただけます。

詳しくは、お申し込み後にご案内いたします。

ステップ6 お支払い

請求書を利用開始月に郵送させていただきます。請求書受領後、60日以内にお振込をお願いいたします。 年度途中から利用開始の場合、3月までで一旦区切らせていただき、月割で請求書を発行いたします。

例えば、2020年10月利用開始の場合、
2020年10月~2021年03月分(6ヵ月分)・・・2020年10月中~下旬に請求書発行
2021年04月~2021年09月分(6ヵ月分)・・・2021年04月中~下旬に請求書発行

ステップ7 更新

契約期間満了の60日前と30日前に管理者宛にリマインドメールを送信いたします。更新料金をお見積差し上げますので、継続をご検討いただきます。

お問い合わせ

お問合せ前にFAQsもご確認ください。

LOADING...