NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

実践!データ分析講座

セミナーコース詳細

実践!データ分析講座
Ⅱ品質管理

■QCのための統計的手法を習得

■QCストーリーで実践的に理解

品質管理における統計的手法を問題解決型QCストーリーに基づいて解説するコースです。「現状を把握した上で要因分析、対策の立案、有効性の検討、そして確認実験を経て標準化して管理する」という品質管理活動において必要なSQCを解説します。

※旧コース名(Ⅱ統計的品質管理)

おすすめしたいポイント!

◆ライブ型オンデマンド配信
・臨場感のあるライブ型コンテンツ 数ある講義から厳選!
 これまでの講義映像からベストをチョイス。河村先生監修で質が高く飽きさせません。
・視聴期間は20日 自分のペースで受講できる!
 通学せず安心。時間や場所を選ばずに受講可能です。
 20日間の視聴期間で、余裕を持った視聴が可能です。
・繰り返し視聴でより深い知識定着が図れる
 視聴回数に制限なし! 気になる部分は何度でも見直すことができます。

◆ストーリー仕立てでわかりやすい講義・テキスト
具体的な事例に基づくリアルな流れ、ストーリーに沿ったわかりやすい講義です。
テキストは主に対話型を利用し、白板をダイナミックに使い、受講者が直感的に理解しやすく、飽きさせないよう講義を進めていきます。
テキストの行間を埋める深くて面白いお話をメモできるように、テキストの片側半分にメモ欄を設けています。

有意義な講義でした.特に統計的な手法を活用してのQC ストーリーは面白かったです.QC ストーリーと統計手法が直結していてわかりやすかった.

(製造業、男性)

品質管理におけるQCストーリーが理解することができ,今後の業務に活用できそうです.同じ課内でJMP を使用しているものにも勧めたい.

(製造業、男性)

まだまだ品質管理に関する基礎知識や経験が足りていない私としては、現在の仕事の基礎として覚えておかなければならず、受講してよかったと思う内容であった。最近私はマインドでの判断をしがちであると感じている。特に、急ぎの仕事やとっさの判断の際、客観的に論理的に判断できていたか怪しい部分があると自己評価している。こういった事案は焦って判断せず、質的データから量的データへの変換などといったプロセスを経ることで、マインドによる判断を防止し、論理的に判断できる一助になると学んた。②の内容はその他QC七つ道具の具体例を交えた解説であり、大変勉強になった。②の講義で勉強になったと特に感じた点は次の2点。1点目は具体例がメーカー製造業の品質保証部で扱いそうな内容であり、普段扱っている課題にも転化して考えることができた点。特性要因図なども即座に脳内に展開できるようにしておくと、問題を解決する際に頭を整理しやすい。2点目は回帰分析の復習ができたこと。去年の12月頃に受講した統計的方法の基礎‐検定と推定‐で習っており、二度目はすんなり頭に入ってきた。全体を通して今後の仕事に役立てられそうであると感じた。

(化学、女性)

QC検定を受験したので、QC7つ道具等知識としては理解していたつもりですが、具体的に現場で利用することがイメージ出来ないと感じていました。今回は、問題解決型QCストーリーに則り、QC7つ道具をどう使うか、特に現状把握でのパレート図やヒストグラムの使い方、原因想定における特性要因図や散布図の使い方、分析の信憑性の確認について、具体例でイメージしやすく、今後知識をさらに深めていくのにとても参考になりました。早速、現在分析を依頼されている案件に使えそうなので、活用してみたいと思います。

(化学、男性)

関連コース

次のようなコースを設定しています。 (コース一覧はこちら)
Ⅰ データ分析:基礎編(2日間)
Ⅲ 品質工学(タグチメソッド)
Ⅳ 実験計画法:応用編(応答曲面法、コンピュータ実験)
Ⅴ 多変量解析

プログラム(オンデマンド版)

視聴時間:2日間(12時間)相当
(1)品質管理概論
(2)QC手法の基礎 ~QC七つ道具~
(3)管理図による統計的工程管理
(4)統計的品質管理 ①問題解決型QCストーリー
(5)統計的品質管理 ②工程能力分析
(6)統計的品質管理 ③工程の管理と解析

▼動画サンプル▼

※同講師による別セミナー「データ分析講座Ⅰ」の内容です。


講 師(敬称略) 河村 敏彦(島根大学医学・看護学系 准教授)

対 象 ・コースⅠの受講後または同等の知識をお持ちの方

※プログラムは変更となる場合がございます。
※本講座では統計解析ソフト「JMP」を使用します。

【ライブ型オンデマンド配信となります。】

◇視聴期間:20日間
◇視聴回数制限:なし
※受講者個人の視聴となりますので、他の方へのURLの転送、複数人の同時視聴はお控えください。


お申し込みの流れ
  1. 以下の [申込] ボタンからお申し込みください。
  2. お申し込み後、申込受付完了メールをお送りいたします。
  3. 【開講約1か月前】 請求書をお送りします。
  4. 【開講約1週間前】 受講案内をメールにてお送りさせていただきます。
  5.   
  6. 【視聴開始当日】 視聴URL・テキストをメールにてご案内致します。


2022年度参加費

一  般:¥66,000 <10%税込>
維持会員:¥59,400 <10%税込>

※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

開催日程

開催日 開催地 会場 定員 残席状況  

開催日

2022年12月01日(木) ~ 12月20日(火)

開催地

☆動画

会場

ライブ型オンデマンド配信(20日間見放題)

定員

15 名

残席状況

空席あり