ログインされていません

お知らせ

★年末・年始の発送に関するお知らせ★

規格・書籍・物品の買い物かごがクリアされます。
ログイン情報がクリアされます。

Clicking OK clears the basket.
Clicking OK clears the login information.

 

品質管理の重要性を再認識!!標準化と品質管理を活かす!!

今、注目のキーワードに対応する商品群!!

 

日本規格協会で取り扱う、規格・書籍・セミナーなどを注目のキーワードでくくってご紹介します。

巷に耳にする品質問題。
今企業は何をすればよいのか?一つの方策を日本規格協会がお届けします。


※気になるキーワードをクリックしてください。詳細が表示されます。


キーワード : 品質保証・品質管理
キーワード : 内部監査 監査の独立性(組織・機能)
キーワード : JISマーク認証
キーワード : 未然防止・再発防止・流出防止
キーワード : 問題解決・原因分析
キーワード : リスク
キーワード : 今、問われる「日本品質の底力」

JISマーク認証

>>書籍<<


JISマーク認証の手引

増補改訂版 JISマーク認証の手引 JIS工場必携【2016年発行】

日本の製品品質を保証する「JISマーク認証」を取得するために必携の一冊。工業用標準化法改正から10年以上の積み重ねがこの一冊に詰まっている!!!



日本工業規格への適合性の認証

JIS Q 1001:2009 適合性評価-日本工業規格への適合性の認証-一般認証指針

一般認証指針として、JISマーク表示制度における認証の業務の基準、及び審査の基準の基本的、かつ、分野横断的な事項について規定しています。
この規格は、供給者が製品又はその包装、容器若しくは送り状に日本工業規格への適合性の宣言をする場合の信頼性を確保するために制定されました。



JISマーク品質管理責任者

やさしいシリーズ15 JISマーク品質管理責任者【2006年発行】

JISマーク表示体制を維持するためには、JISマーク品質管理責任者が十分に機能していることが必要不可欠!!JISマーク品質管理責任者のあるべき姿がこの一冊に詰まっています!




>>セミナー<<
JIS品質管理責任者セミナー専修科コース(9日間)
品質管理責任者を養成!
品質管理や標準化の知識を習得
あらたに「JISマーク表示制度における品質管理責任者」に求められる能力(力量)を得ようとする方々のためのコースです。
品質管理責任者に求められる知識である、品質管理、工業標準化、社内標準化等を一から学ぶことができます。


JIS品質管理責任者セミナー力量維持・向上コース
3年に1回の受講で力量維持
IQCフォローアップコース相当
 JIS審査の現場ではどのような点が問題となるのかをケーススタディを通して学ぶことで、品質管理責任者がその役割を認識し、責務を確実に遂行するにはどのような能力が必要となるかを学習できるコースです。
JISCBAの講習会基準では、品質管理責任者の力量を維持するために、3年に1回以上受講することが推奨されています。IQCフォローアップコースを受講出来なかった方にもおすすめです。

プログラム
□JIS制度、品質管理責任者について
□品質管理責任者に求められる役割(ケーススタディ)
□理解度チェック


JIS品質管理責任者セミナー 短期特別コース(2日間)
QC検定2級以上合格者は2日間
品質管理責任者までの最短ルート
QC検定2級以上に合格し、「JISマーク表示制度における品質管理責任者」に求められる品質管理に関する知識をお持ちの方のみを対象とした工業標準化、社内標準化の学習に特化した短期(2日間)コースです。
※受講資格があるコースです。QC検定2級以上の合格証の複写のご提出をお願いしております。

プログラム
□工業標準化
□社内標準化
□工業標準化(JIS制度製品試験とJIS Q 17025)
□工業標準化特論(JIS申請概論等)
□修了テスト



キーワード : 品質保証・品質管理
キーワード : 内部監査 監査の独立性(組織・機能)
キーワード : JISマーク認証
キーワード : 未然防止・再発防止・流出防止
キーワード : 問題解決・原因分析
キーワード : リスク
キーワード : 今、問われる「日本品質の底力」
▲ページトップへ

Copyright 2002-2018 Japanese Standards Association. All Rights Reserved.