会員様限定コンテンツの閲覧にはログインが必要です。
会員の詳細については 会員案内 よりご確認ください。

close

NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

標準化 最新動向

アジアとの新産業共創(アジアDX)に向けた国内第一弾! -インドネシア企業とのオープンイノベーション・ミートアップ-

2020/02/05

<経済産業省の記事から抜粋>

経済産業省は、アジア・デジタルトランスフォーメーション(アジアDX※)に向けた国内第一弾として、JETRO、経団連等と共に、インドネシアの新興企業とのイノベーティブな連携を促進する場を開催します。

※アジアDXとは
日本政府では、新興国企業との連携による新事業創出を「アジアDXプロジェクト」として推進しています。

4.内容
9時30分~ 受付開始
10時00分~10時20分 開催挨拶
10時20分~11時20分 インドネシアのイノベーションエコシステムの紹介
11時20分~12時10分 インドネシア各社によるプレゼンテーション
Investree(フィンテック)、Koinworks(フィンテック)
HaloDoc(ヘルステック)、Tanihub(農業系マーケットプレイス)
Snapcart(データ分析)、CashLez(フィンテック)
HarukaEdu(エドテック)、Dekoruma(リビング系マーケットプレイス)
Kata.ai(AI、チャットボット)、Travelio(トラベル)
12時10分~12時30分 質疑応答、閉会

※セミナープログラムは都合により、一部変更となる可能性があります。
※日英同時通訳付
※インドネシア各社については添付「インドネシア・スタートアップ企業一覧PDFファイル」をご覧ください。
インドネシアで次世代ユニコーンを創出するための政府組織:Next Indonesia Unicorn(NEXTICORN)が厳選した同国の有望10社になります。

関連資料(PDF)の閲覧等、本記事の詳細は、経済産業省のページをご覧ください。

<出典:経済産業省のウェブサイトを加工して作成>
https://www.meti.go.jp/press/2019/02/20200203002/20200203002.html