NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

標準化セミナー

セミナーコース詳細

標準化セミナー
規格開発エキスパート講座

■規格開発のエキスパート養成

■事業戦略に直結の標準化活動

「戦略的標準化活用基礎講座」を修了された方の第二ステップとなる講座です。アドバイスを受けながらも自身で規格を作成できるレベルを修了目標とし、演習を取り入れながら講義を行います。修了者は「規格開発エキスパート(補)」としてご登録いただくことができます。

■ RCES承認 規格開発エキスパート専門講座(承認番号SEC SC-01)■

本講座は「戦略的標準化活用基礎講座」を受講された方の第二ステップとして、規格作成のエキスパートになるための応用的研修です。 
事例豊富な講義から規格作成のエキスパートとしての素地を身に付けていただき、実践的な演習を通して、アドバイスを受けながら自分で規格を作成できるようになることを目指します。
修了者は「規格開発エキスパート(補)」としてご登録いただくことができます。

4日間の充実した講座をとおして、自社の技術やノウハウを戦略的に標準化するための規格作成のテクニックを身に付けましょう。

本セミナーの修了は、「規格開発エキスパート(補)」の登録要件の一つとなっております。
(※「規格開発エキスパート」制度の詳細については、こちらをご参照ください。)

※本講座は、日本弁理士会の継続研修としての認定を受けています。
この講座を受講し、所定の申請を行うと、外部機関研修として24単位が認められます。

プログラム

全日9:30~16:30 講 座 内 容
1日目 【講義】
・製品規格・試験方法規格のビジネス活用
・知的財産・独占禁止法と標準化
・標準化戦略の考え方
・社内標準の便益についての考え方
2日目 【講義】
・国際規格の役割とISO/IEC
・国際規格の作成プロセス
・JIS規格と開発プロセス
・具体的な規格の解説 -規格の要素の分析と解説-
【インターバル】 課題の実施…自分の仕事に最も関係する規格についての分析・検討レポート
3日目 【発表・ディスカッション】
・課題についてのディスカッション、プレゼン発表

【講義】
・規格の作成方法
・規格の要素

【演習】
・規格原案の骨子(スケルトン)作成
【インターバル】  課題の実施…規格原案の骨子(スケルトン)作成
4日目 【発表・ディスカッション】
・課題についてのディスカッション、プレゼン発表

【講義】
・ルールづくりの重要性-標準化を中心に-

【修了試験・解説】

※プログラム・講師は変更になる場合があります。

対 象 ・社内規格、団体規格、国家規格、国際規格の開発に携わる方
・「規格開発エキスパート」資格登録を目指す方

※本講座の受講に際しては、「標準化セミナー 戦略的標準化活用基礎講座」の受講が必須となります。
 本講座受講の前に「標準化セミナー 戦略的標準化活用基礎講座」をご受講ください。

2019年度参加費 (19年04月 ~ 19年09月)

一  般:¥108,000 <8%税込>
維持会員:¥97,200 <8%税込>

※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

2019年度参加費 (19年10月 ~ 20年03月)

一  般:¥110,000 <10%税込>
維持会員:¥99,000 <10%税込>

※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

開催日程

開催日 開催地 会場 定員 残席状況  

開催日

2019年07月25日(木)
2019年07月26日(金)
2019年08月30日(金)
2019年09月26日(木)

開催地

東京

会場

日本規格協会 三田MTビル 11階セミナールーム

定員

36 名

残席状況

満席

開催日

2019年11月21日(木)
2019年11月22日(金)
2019年12月16日(月)
2020年01月23日(木)

開催地

東京

会場

日本規格協会 三田MTビル 11階セミナールーム

定員

21 名

残席状況

空席あり