NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

標準化セミナー

セミナーコース詳細

標準化セミナー
戦略的標準化活用基礎講座

■先手必勝の標準化競争

■戦略的に標準化を活用

標準化、規格開発に関して学びたい全ての方に、企業戦略・事業戦略・製品戦略のために標準化をツールの一つとしてとらえて活用し、事業を成功に導くためのポイントをしっかり解説する講座です。本講座受講後、修了試験に合格された方には修了証書を発行します。

★本講座はRCES(標準化人材登録センター)から「規格開発エキスパート導入講座」として承認されています。(承認番号:SEC IC-01)
★本講座は、日本弁理士会の継続研修としての認定を受けています。この講座を受講し、所定の申請を行うと、外部機関研修として7単位が認められます。 


戦略的に標準化を使うための基礎知識を学ぶ講座です。
豊富な事例に基づいた講義から、標準化がビジネスにどのような影響を及ぼすのか、その効果や影響、活用方法を理解することができます。

標準・規格は決して与えられるものばかりでなく、自社の事業や製品にとって有利になるように企業が自ら積極的に作り、使うことが重要です。
戦略的に標準化を活用することによって、事業を成功に導くことができます。

社内等で実際に規格開発に携わる方には更に、「標準化セミナー 規格開発エキスパート講座」のご受講をお勧めいたします。
「規格開発エキスパート」制度への登録をご希望の方も、まずはこの講座をご受講ください。

プログラム

時 間 講 義 内 容
9:30~17:30 ■ 標準化の基礎
・規格の作り方と強制力
・規格の種類と内容(基本規格、試験方法規格、製品規格、プロセス規格)

■ 製品規格のビジネス活用
  ・ビジネス効果(ネットワーク外部性、スイッチングコスト)
  ・特許と標準化

■ インタフェース標準の活用
  ・インタフェース標準のビジネス効果
  ・モジュール化と利益確保

■ 試験方法規格のビジネス活用
  ・試験方法規格の本質
  ・試験方法規格による技術漏洩を防ぐ方法

■ プロセス規格のビジネス活用
  ・プロセス/マネジメントを標準化する意味

■ 認証のビジネス活用
  ・認証のビジネス活用(ブランド化と市場開拓)

■ 標準化する場所と範囲
  ・デジュール標準のメリット・デメリット

■ 標準化を活かして使うための体制
・標準化人材の種類と育成手段

■修了試験

※プログラム・講師は変更になる場合がございます。

対 象 ・企業で経営企画、製品企画、研究、設計開発、品質管理、マーケティング、知財などの部門に所属する方
・弁理士、経営コンサルタント、ISO審査員
・「規格開発エキスパート」資格の登録を目指す方

2019年度参加費 (19年04月 ~ 19年09月)

一  般:¥23,760 <8%税込>
維持会員:¥21,600 <8%税込>

※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

2019年度参加費 (19年10月 ~ 20年03月)

一  般:¥24,200 <10%税込>
維持会員:¥22,000 <10%税込>

※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

開催日程

開催日 開催地 会場 定員 残席状況  

開催日

2019年10月03日(木)

開催地

東京

会場

日本規格協会 三田MTビル 11階セミナールーム

定員

100 名

残席状況

空席あり

開催日

2019年10月17日(木)

開催地

名古屋

会場

日本規格協会 名古屋支部(RT白川ビル7F)

定員

60 名

残席状況

空席あり

開催日

2019年10月31日(木)

開催地

大阪

会場

日本規格協会 関西支部 研修会場

定員

80 名

残席状況

空席あり