NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

標準化セミナー

セミナーコース詳細

標準化セミナー
戦略的標準化活用基礎講座

■先手必勝の標準化競争

■戦略的に標準化を活用

標準化、規格開発に関して学びたい全ての方に、企業戦略・事業戦略・製品戦略のために標準化をツールの一つとしてとらえて活用し、事業を成功に導くためのポイントをしっかり解説する講座です。本講座受講後、修了試験に合格された方には修了証書を発行します。

★本講座はRCES(標準化人材登録センター)から「規格開発エキスパート導入講座」として承認されています。(承認番号:SEC IC-01)
★本講座は、日本弁理士会の継続研修としての認定を申請中です。この講座を受講し、所定の申請を行うと、外部機関研修として6.5単位が認められる予定です。
※ウェブ配信での受講では、日本弁理士会 継続研修の単位認定はされませんのでご注意ください。 

標準・規格は決して与えられるだけでなく、自社の事業や製品にとって有利になるように、自らが積極的に作り、使うことが重要です。

 

本講座は、標準化や規格に関して学びたい全ての方に向けた入門的講座です。
標準化や規格に関する基礎知識に加え、戦略的標準化というキーワードのもと、標準化をツールの一つとしてとらえて活用し、事業を成功に導くためのポイントを解説します。
様々な事例から、標準化がビジネスにどのような影響を及ぼすのか、その効果や活用方法を理解することができます。

 

受講後は、「標準化セミナー 規格開発エキスパート講座」のご受講をお勧めいたします。
規格開発エキスパート」制度への登録をご希望の方も、まずはこの講座をご受講ください。

★事前学習教材として「標準化教本 世界をつなげる標準化の知識」をプレゼントいたします!

※本講座には修了認定(修了証書発行)のための修了試験がございます。
 ライブ配信セミナー受講の方で修了試験の受験を希望される方は、試験時間中、カメラ機能をオンにしていただきます。ご了承の上お申し込みください。

 

【受講者の方からの声】

 「”標準化する”だけではなく”標準化しない”選択肢もあると知ることができ、目からウロコでした」
 (電機メーカー/知財部)
 「多くの事例をもとにした、教科書的でない講義が素晴らしかった。自身のビジネスへの気づきを多く得られた」
 (弁理士)

プログラム

時 間 講 義 内 容
9:30~17:30 ■ 標準化の基礎
  ・規格の作り方と強制力
  ・規格の種類と内容(基本規格、試験方法規格、製品規格、プロセス規格)

■ 製品規格のビジネス活用
  ・ビジネス効果(ネットワーク外部性、スイッチングコスト)
  ・特許と標準化

■ インタフェース標準の活用
  ・インタフェース標準のビジネス効果
  ・モジュール化と利益確保

■ 試験方法規格のビジネス活用
  ・試験方法規格の本質
  ・試験方法規格による技術漏洩を防ぐ方法

■ プロセス規格のビジネス活用
  ・プロセス/マネジメントを標準化する意味

■ 認証のビジネス活用
  ・認証のビジネス活用(ブランド化と市場開拓)

■ 標準化する場所と範囲
  ・デジュール標準のメリット・デメリット

■ 標準化を活かして使うための体制
  ・標準化人材の種類と育成手段

■修了試験 

※プログラム・講師は変更になる場合がございます。

対 象 ・標準化や規格に関する基礎知識を得たい方
・ビジネスの観点から、標準化戦略のヒントを得たい方
・弁理士、経営コンサルタント等の立場から、標準化をサポートするための知識を身に付けたい方
・「規格開発エキスパート」資格制度の登録を目指す方

2020年度参加費

一  般:¥24,200 <10%税込>
維持会員:¥22,000 <10%税込>

※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

開催日程

開催日 開催地 会場 定員 残席状況  

開催日

2020年10月01日(木)

開催地

東京

会場

日本規格協会 三田MTビル セミナールーム

定員

100 名

残席状況

空席あり

開催日

2020年10月23日(金)

開催地

大阪

会場

日本規格協会 関西支部 研修会場

定員

16 名

残席状況

空席あり

開催日

2020年10月30日(金)

開催地

名古屋

会場

日本規格協会 名古屋支部(RT白川ビル7F)

定員

60 名

残席状況

空席あり