NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

セミナーコース詳細

JISQ15001セミナー

個人情報保護管理者・個人情報保護監査責任者養成コース~力量認定に向けて~
■2019年度版に内容をリニューアル!
■力量認定に役立つ修了証書を発行

2019年度版に内容をリニューアル!
2018年度にご受講された方も、最新情報の入手のために是非ご受講ください。


 本コースは、JISQ15001:2017で要求される個人情報保護管理者および個人情報保護監査責任者に必要とされる力量を身に付けようとする方を対象としたコースです。

 受講後の理解度確認試験で基準を満たすと修了証書が発行されますので、各組織様が「自組織で設定する個人情報保護管理者・個人情報保護監査責任者としての力量」を証明する際にお役立ていただけます。

 

 本コースは改正個人情報保護法とJISQ15001:2017年版に対応しており、GDPR(EU一般データ保護規則)への対応についてもご説明いたします。
経営や社会に影響を与える国内外の情報保護動向を把握できる内容となっております。

 

 個人情報保護をとりまく環境は常に変化しておりますので、ぜひ定期的にご受講いただき、自身の個人情報保護管理者・個人情報保護監査責任者としての力量をブラッシュアップされることをお勧めします。

 


【受講者の方の声】
「審査という視点だけではなく、企業がこれからの時代、どのように個人情報・個人データを捉え対応していかなければならないのかを知ることができてよかったです。
 2回目の受講ですが、以前受講した時から更に情報がアップデートされていたのもよかったです。」(情報メディア関係/ 個人情報保護事務局ご担当者様)


プログラム

時 間 講 義 内 容
9:30~17:30 ■社会・経営-1 ~個人情報保護とは何か~
 ・“個人情報保護”を取り巻く環境
 ・「個人情報の定義」の問題
 ・個人情報保護とプライバシー保護の2重構造
 ・「個人情報保護法」を考える
 ・マネジメントシステムとは何か

■社会・経営-2 ~最新トピック~
 ・違反事例の確認
 ・匿名加工情報の謎
 ・クラウドサービス利用における注意点
 ・サードパーティクッキー
 ・通信の秘密
 ・情報銀行

■法律
 ・GDPRと2020個人情報保護法改正
 ・不正競争防止法改正
 ・消費者契約法改正
 ・民法改正

■実務対策
 ・プロセス分解によるリスク対策とベースラインアプローチ(組織的・人的・物理的・技術的対策)の理解と活用
 
■理解度確認試験

対 象

・組織においてJISQ15001:2017「個人情報保護管理者」「個人情報保護監査責任者」に必要とされる力量を身に付けたい方

・個人情報保護に関する最新情報を知りたい方
・組織内部において、個人情報保護を推進する立場(事務局など)にある方
・経営者、経営幹部、管理職の方

※JISQ15001:2017の内容を理解したい方は、「JISQ15001:2017要求事項解釈コース」をご受講ください。
※内部監査員としての力量を身に付けたい方は、「内部監査員養成コース」をご受講ください。

講 師 JIS Q 15001改正原案作成委員会委員または日本規格協会マネジメントシステム認証審査員

 

2019年度参加費
(19年04月
~ 19年09月)
一  般:¥21,600<8%税込>
維持会員:¥19,440<8%税込>
※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。
2019年度参加費
(19年10月
~ 20年03月)
一  般:¥22,000<10%税込>
維持会員:¥19,800<10%税込>
※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

開催日程

開催日 開催地 会場 定員 残席状況  
2019年07月16日(火)

東京

日本規格協会 三田MTビル セミナールーム

80 名

 空席あり

2019年09月06日(金)

東京

日本規格協会 三田MTビル 11階セミナールーム

80 名

 空席あり

LOADING...