NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

JISQ15001セミナー

セミナーコース詳細

JISQ15001セミナー
JISQ15001:2017要求事項解釈コース ~2020年改正個人情報保護法とJISQ15001:2017の逐条~

■附属書まで含めた詳細な逐条解説

■2020年改正の個人情報保護法にも対応


 本コースでは、規格改正の経緯やポイントをふまえた上で、JISQ15001:2017の逐条解説を行います。
 この度、2020年に改正が予定されている個人情報保護法の内容を取り入れ、内容をリニューアルしました。

 個人情報保護法は2回目の改正に向けて、1月20日から通常国会での審議が始まっています。今改正の大綱には、個人情報に関する本人の権利に対して、事業者の義務を拡充する項目が盛り込まれています。これによって、個人情報を取扱う一般企業の業務に影響が生じるほか、パーソナルデータを解析し利活用するアドテク(ターゲティング広告)、デジタルプラットフォーマーのサービスや業務フローにも影響を及ぼすと考えられています。

 本コースでは、JISQ15001:2017と2020年改正個人情報保護法のポイントの両方を解説いたします。また、双方を対照しながらその差分を確認することで、既にJISQ15001:2017を使って法対応を超えた対応を行ってきた事業者の方々が、現状とのギャップを見つけ出し、一早く適切な対応に向けて舵を切れるような内容となっています。

【受講者の方からの声】

 「本文と付属書の関係が良く分かりました。また今まで疑問に思っていたJISQ15001と個人情報保護法の関係が分かりすっきりしました」
 (人材派遣業/経営企画部)
 
 「JISQ15001:2017の全体・要点・気を付けるポイントをまとめることができた。表面的な説明ではなく、実践的で具体的な話が聞けた」
 (IT・システム/総務部)

プログラム

時 間 講 義 内 容
9:30~17:30
■ 第1章 実務から見た個人情報保護の課題
 ・個人情報保護法 2020年改正の背景とポイント
 ・実務対応における重要な視点

■ 第2章 2020年改正個人情報保護法と実務への影響
 ・個人データに関する本人の権利への対応
   - 利用停止、消去、第三者提供の停止請求権の強化
   - 開示対応の際のデジタル化の推進
   - 開示等の対象となる保有個人データの範囲の拡大
   - オプトアウト規制の改正

 ・データ利活用の際の施策
   -「仮名化情報」の創設(匿名加工情報、仮名化情報、統計情報、非個人情報)
   - 提供先において個人データとなる場合の規律の明確化(ターゲティング広告)
   - 公益目的による個人情報の取扱いに係る例外規定の運用の明確化

 ・事業者責務の追加
   - 漏えい等報告及び本人通知の義務化
   - 適正な利用となる範囲の明確化

 ・データの越境移転ルールの整備
   - 法の域外適用の範囲の拡大
   - 外国にある第三者への個人データの提供制限の強化

 ・官民を通じた個人情報の取扱い
   - 行政機関、独立行政法人等に係る法制と民間部門に係る法制との一元化
   - 地方公共団体の個人情報保護制度

■ 第3章 JISQ15001:2017の逐条解説(2020年改正個人情報保護法と照らして)
 ・JISQ15001:2017附属書Aの解説(2020年改正個人情報保護法との差分も確認)
   - 個人情報の利用目的
   - 個人情報の取得
   - 個人データの管理
   - 個人データの第三者への提供
   - 保有個人データに関する事項の公表等、保有個人データの開示・訂正等・利用停止等
   - 個人情報の取扱いに関する苦情処理
   - 匿名加工情報取扱事業者等の義務
   - 漏えい等の事案が発生した場合等の対応

 ・JISQ15001:2017規格本文を使った差分対応
   - 組織の状況
   - リーダーシップ
   - 計画
   - 運用
   - パフォーマンス評価
   - 改善

■ 第4章 安全管理義務にどう対応するか
 ・JISQ15001:2017附属書Cとシナリオベースのリスク対策
   - クラウドサービス利用の拡大とそのリスク
   - テレワーキングへの対応
   - サプライチェーンとIT

※プログラム・講師は、変更になる場合がございます。

対 象 ・組織内部において、個人情報保護を推進する立場(事務局など)にある方
・JISQ15001:2017の内容を理解したい方
・JISQ15001:2017の旧規格との差分のポイントを知りたい方
・2020年改正個人情報保護法と規格要求事項の差分を確認したい方
講 師 JIS Q 15001改正原案作成委員会委員

2020年度参加費

一  般:¥30,800 <10%税込>
維持会員:¥27,500 <10%税込>

※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

開催日程

開催日 開催地 会場 定員 残席状況  

開催日

2020年08月18日(火)

開催地

東京

会場

日本規格協会 三田MTビル セミナールーム

定員

40 名

残席状況

空席あり