NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

セミナーコース詳細

ISO27000セミナー

ISO27001要求事項解釈コース
■要求事項の逐条解説で正しい理解
■ISMSの構築・活用方法を解説
規格要求事項の意図を理解していただき、組織としてどのように要求事項に対応すべきかを説明するコースです。昨今の情報セキュリティに関する課題を念頭におきつつ、どのようにISMSを構築/活用すればよいか、事例を交えながらわかりやすく解説します。

<注目される情報セキュリティ対応>
 昨今、マイナンバー、サイバー攻撃/標的型攻撃など、情報セキュリティに関する対応が求められており、従来にも増して情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格であるISO/IEC 27001が注目を集めています。マネジメントシステム運営を効果的に機能させるためには、経営判断するトップ層から、システム運営の実務者である管理責任者・推進事務局、各部署の課員に至るまで、規格の理解は必須となります。
本コースを受講いただき、規格の理解を深めることで、マネジメントシステムの構築、内部監査・マネジメントレビューを効果的に実施し、組織にとって有益なシステム運営につなげてください。
 
 本セミナーは、学習サービス審査員評価登録センター(CLSAR)の「継続的専門能力開発(CPD)」の対象コースに認定されております。詳細は下記URLをご覧ください。(※日本規格協会外のサイトへ移動します) 詳細URL http://www.clsar.jp/cpd/cpd_list.pdf


プログラム

時 間 講義内容
9:30~16:30 ISO27001の改訂の背景
ISO27001:2013 要求事項の解説
ISMSの構築/活用事例
質疑応答

※プログラム・講師は変更になる場合がございます。


対 象 ・初めてISMSに携わる方
・規格の意図を正しく理解したい方
講 師 (一財)日本規格協会 ISO27000セミナー 講師グループ
諸条件 ※本コース受講にあたっては、ISO27001など規格の記載がある書籍が必要となります。
 もし、お持ちでない場合は追加でご購入いただく必要がありますのでご注意ください。
2019年度参加費
(19年04月
~ 19年09月)
一  般:¥23,760<8%税込>
維持会員:¥21,600<8%税込>
※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。
2019年度参加費
(19年10月
~ 20年03月)
一  般:¥24,200<10%税込>
維持会員:¥22,000<10%税込>
※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

開催日程

開催日 開催地 会場 定員 残席状況  
2019年06月10日(月)

東京

日本規格協会 三田MTビル セミナールーム

40 名

 空席あり

2019年11月18日(月)

東京

日本規格協会 三田MTビル セミナールーム

40 名

 空席あり

LOADING...