NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

JISQ15001セミナー

セミナーコース詳細

JISQ15001セミナー
個人情報保護管理者・個人情報保護監査責任者養成コース~力量認定に向けて~

■定期的な受講で最新動向をチェック

■力量認定に役立つ修了証書を発行

随時内容をリニューアル! 直近の個人情報保護関連の事故事例についても取り上げます。
2018年度から2020年度にご受講された方も、最新情報の入手のために是非ご受講ください。

本コースは、JISQ15001で要求される個人情報保護管理者、個人情報保護監査責任者および事務局担当者に必要とされる力量を身に付けようとする方を対象としたコースです。
受講後の理解度確認試験で基準を満たすと修了証書が発行されますので、各組織様が「自組織で設定する個人情報保護管理者・個人情報保護監査責任者としての力量」を証明する際にお役立ていただけます。
また本コースは、繰り返し定期的にご受講いただくことを想定し、最新トピックをもとに常に内容をアップデートしております。個人情報保護をとりまく環境は常に変化しておりますので、ぜひ定期的にご受講いただき、自身の個人情報保護管理者・個人情報保護監査責任者としての力量をブラッシュアップされることをお勧めします。
2020年改正 新個人情報保護法やJISQ15001はもちろん、GDPR(EU一般データ保護規則)への対応など、経営や社会に影響を与える国内外の情報保護動向を正しく理解しましょう。

【受講者の方の声】
「審査という視点だけではなく、企業がこれからの時代、どのように個人情報・個人データを捉え対応していかなければならないのかを知ることができてよかったです。
2回目の受講ですが、以前受講した時から更に情報がアップデートされていたのもよかったです」(情報メディア関係/ 個人情報保護事務局ご担当者様)

「法律設計の背景などをベースにした、より実践的な話を聞くことができました。休憩時間にも親身に相談に乗ってくれたこともよかったです。」
(飲料メーカー/研究部門ご担当者様)

「世の中の実際のトピックを多数取り上げ、幅広い視点から解説いただいたので、単なる法律・規格の理解以上のものを得ることができました。」
(化学メーカー/品質保証ご担当者様)

本コースは、2021年10月現在292社の方々が修了されています。社名・団体名公表の承諾をいただいた組織の一覧を掲載しております。
  「個人情報保護管理者・個人情報保護監査責任者養成コース」修了企業・団体一覧 

プログラム

時 間 講 義 内 容
10:00~17:00

■個人情報保護とは何か
 ・トピックスに照らして考える
 ・大炎上した実事例(1)
 ・“個人情報保護法”に対する誤解
 ・個人情報保護法絶対主義からの脱却
 ・ステークホルダからの信頼のために


■テクノロジーのもたらす革新、複雑さ、不確実さ
 ・トピックスに照らして考える
 ・大炎上した実事例(2)
 ・不確実さを読まなければならない
 ・データの管理からデータ利活用の制限へ
 ・個人情報を使って”今“何が行われているのか


■始まった個人情報の利活用時代
 ・本当の個人情報保護法の歴史を知る
 ・データ経済社会の「個人情報」とは何か
 ・ガラパゴス状態な日本
 ・個人情報保護の国際標準化
 ・Data Free Flow with Trust
 ・周回遅れでデジタル経済を追いかける


■安全・安心な個人データの利活用を目指して
 ・第三者提供、共同利用、委託の違い
 ・情報銀行
 ・匿名加工情報制度、仮名加工情報制度
 ・秘密計算


■2020改正 新個人情報保護法の確認
 ・個人の権利の在り方(注意するケースと対策)
  -利用停止・消去等の請求権
  -保有個人データの開示方法
  -第三者提供記録の開示
  -短期保存データの開示等対象化
  -オプトアウト規定の強化
 ・事業者の守るべき責務の在り方(注意するケースと対策)
  -漏えい等報告・本人通知の義務化
  -不適正な方法による利用の禁止
 ・データ利活用に関する施策の在り方(注意するケースと対策)
  -仮名加工情報の創設
  -提供先において個人データとなる情報の取扱い
 ・法の域外適用、越境移転の在り方(注意するケースと対策)
  -越境移転に係る情報提供の充実

■事業者としての舵取り
 ・GDPRから学ぼう(比較衡量の考え方)
 ・マネジメントシステムを使う
 ・privacy by design
 ・委託先監督(クラウド利用)
 ・安全管理措置の見直し


■理解度確認試験

対 象

・組織において個人情報保護管理者・監査責任者に必要とされる力量を身に付けたい方
・個人情報保護に関する最新情報を知りたい方
・組織内部において、個人情報保護を推進する立場(事務局など)にある方

※JISQ15001の内容を理解したい方は、「JISQ15001要求事項解釈コース」をご受講ください。
※内部監査員としての力量を身に付けたい方は、「内部監査員養成コース」をご受講ください。

講 師

鈴木 靖 氏

株式会社シーピーデザインコンサルティング  代表取締役社長


【著述】
「JISQ15001:2017 個人情報保護マネジメントシステム要求事項の解説」(日本規格協会発行)
「ISMS(ISO/IEC 27001)をベースにした企業のリスク管理」(月刊アイソス)
「2020 改正 新個人情報保護法 一気読み解き」(月刊アイソス)
「個人情報保護の実務と漏洩防止策のすべて」(日本実業出版社発行)


【職務経歴】
・2006年 経済産業分野における個人情報保護ガイドライン改正検討委員会・作業部会 委員
     経済産業省が認定する認定個人情報保護団体に関する検討委員会 委員
     経済産業省 個人情報保護に関する中小企業対策検討委員会・作業部会 委員
・2006年 JIS規格 JISQ15001改正原案作成委員会委員、同改正原案作業部会委員
・2015年 ビッグデータビジネス・コンソーシアム 企画委員

2022年度参加費

一  般:¥22,000 <10%税込>
維持会員:¥19,800 <10%税込>

※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

開催日程

開催日 開催地 会場 定員 残席状況  

開催日

2022年11月21日(月)

開催地

東京

会場

日本規格協会 三田MTビル セミナールーム

定員

15 名

残席状況

空席あり

開催日

2022年11月21日(月)

開催地

ライブ配信

会場

☆お申込みの前に必ずお読みください(Zoom)☆

定員

50 名

残席状況

空席あり

開催日

2023年01月17日(火)

開催地

東京

会場

日本規格協会 三田MTビル セミナールーム

定員

15 名

残席状況

空席あり

開催日

2023年01月17日(火)

開催地

ライブ配信

会場

☆お申込みの前に必ずお読みください(Zoom)☆

定員

50 名

残席状況

空席あり