NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

規格・書籍・物品

詳細検索する

JSQC選書33

海外進出と品質経営による成長戦略
グローバル中堅企業100年の軌跡

  • 一般社団法人 日本品質管理学会 監修
    中尾 眞 著

    図書

    バッグに入れるバッグに入れる

    1,870 円(税込)

    本体価格:1,700 円

    ISBN:9784542504912

    発売年月日:2020-11-19

  • プレビュー(PDF)

    ※プレビューはPDFですが、商品はPDFではございません。

     

    四六判・並製・184頁
    商品コード:350491

    【株式会社ジーシーのご紹介】
     株式会社ジーシー(以下、「ジーシー」といいます。)は、歯科医療総合機材メーカーとして、世界レベルの高品質な歯科材料製品や歯科用ユニット(診療台)などの開発・製造・販売までを手がけています。材料分野・機械分野ともに開発・製造できるメーカーは少なく、歯科医療全体を製品開発と供給の両面から支えています。歯科材料分野においては国内トップシェアをキープするとともに、世界市場においてもトップグループに位置しています。

    【概要】
    ~「輸出こそ中小企業の生きる道」と捉えた企業における品質経営!~
     そのような特色のあるジーシーは、1990年代半ばには早くもISO 9001を取得するとともに、2000年にはデミング賞受賞、2004年には日本品質管理賞(現・デミング賞大賞)及びISO13485取得など、品質経営に非常に意欲的な企業でもあります。また、海外進出の取組みも早く、製品の輸出にとどまらず1970年代から現地化を目指す取組みを始めており、積極的にグローバル企業としての歩みをすすめています。
     本書では、世界的な歯科医療総合機材メーカーであるジーシーが、創業者の「輸出こそ中小企業の生きる道」という方針のもと、その成長過程においてどのように海外進出やグローバル化対応を行ってきたか、筆者の実体験をもとにその取組みを紹介いたします。
     また、1981年にジーシーが全社をあげて独自に整えた品質保証体制であるGQC(GC’s Quality Control)の導入についても紹介します。GQCとは、外部に対しては、顧客に満足を与える品質保証であり、社内的には次工程に対する真のサービスであり、目的を持った集団が行動するときの、ものの考え方、取り組み方の基本姿勢です。
     加えて、GQCを基に取組んできたQCサークル活動をGQM (GC’s Quality Management)という新たな時代の経営における核となる活動へと変革した経緯についても述べています。GQMは、1995年から導入された“Vision経営”の要となっています。
     ジーシーでの「真のグロ一バル企業を目指す 5段階の歩み」のハイライトも掲載しています。「真のグロ一バル企業を目指す 5段階の歩み」は、①輸出中心段階、②現地化段階、③国際化段階、④多国籍化段階、⑤マルチナショナル化段階の5段階から成ります。本書ではそのプロセスごとの要点を記し、グローバル化の歩みを整理しています。 
     今後、海外進出を考えておられる組織の方や、品質経営についてもっと学びたいという方にも参考となる一冊です。

    ~JSQC選書とは~
     「新・質の時代」における新たな品質論を各界に展開し広く啓蒙していくことを目的とし、普及啓蒙活動や推進運動の一つの形態とするシリーズ書籍です。広い層の知識人に対して品質の意味・意義を説くために、興味ある時事をとらえつつ、品質にかかわる基本的概念・方法を説明します。

    《本書の特長》
    ▼ジーシーにおける品質経営と海外進出とを両輪にした経営戦略を学習できます。
    ▼海外進出に向けて行った、「真のグロ一バル企業を目指す 5段階の歩み」の要点を解説しており、これから海外進出を検討されている組織に有益です。

    【目次】
    第1章 我々ジーシーとは
    1.1 個性的な中堅企業
    1.2 常に経営者としてアピールしていること
    第2章 事業概要―ジーシーという会社
    2.1 創業期(1921~1950年)
    2.2 成長期(1951~1980年)
    2.3 GQC の導入と組織図(1981~2000年)
    2.4 GQM の輪の拡大(2000~2013年)
    2.5 マルチナショナル化の時代に向かって(2013年~)
    第3章 今我々が求められていること
    3.1 持続的成長の実現
    3.2 新しい世界ルールの展開
    3.3 Digitalization
    3.4 ステークホルダー視点に注目する海外研究機関・企業
    3.5 自分の生き様を示すために
    第4章 GC 世界展開への背景
    4.1 GC 世界展開―五つのステップ
    4.2 海外展開―五つのステップに関する年表
    第5章 GC 五つのステップ―要点とハイライト
    5.1 GC 世界展開五つのステップ―年表からの要点
    5.2 GC 五つのステップ各段階のハイライト
    第6章 五つのステップから学んだボトルネック
    6.1 中堅企業におけるグローバル化のボトルネック
    6.2 日本企業としての制約
    第7章 真のグローバル,そしてさらなるビジョナリーカンパニーを目指して
    7.1 証とは
    7.2 これからの強化の方向性

    【関連書籍】
    『JSQC選書31戦略としてのクオリティマネジメント これからの時代の“品質”』
    『JSQC選書24自工程完結 品質は工程で造りこむ』
    『JSQC選書23会社を育て人を育てる品質経営 先進,信頼,総智・総力』

     

     

LOADING...