NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

ISO9000セミナー

実施セミナー情報

セミナー名称 ISO9000セミナー
コース名称 内部品質監査員養成コース
開講日程 2021年09月15日(水)
2021年09月22日(水)
★連続日ではない日程です!
定員数 15名
残席状況

(空席あり)

開催地 ライブ配信
会場 ☆お申込みの前に必ずお読みください(Zoom)☆
一般価格 62,700円(10%税込)
維持会員価格 57,200円(10%税込)

  • ISO9000セミナー

    • ■大半を占める演習で実践力を体得
    • ■有意義な監査を実施する力を養成

    こちらをクリックするとコース概要が表示されます。

    内部監査業務に必要な基本的知識と技術を確実に習得できると同時に、これから内部監査員の力量を向上させるための足場作りとして最適なコースです。演習時間がコース全体の大半を占める実践的コースとなっており実践力がしっかり身につきます。なお、本コースは“ISO9001の要求事項を理解していること”をご受講の条件とさせていただいております。

内部監査員養成の必要性

内部監査は、組織の品質マネジメントシステム(QMS)がISO9001のQMSモデルへの適合性を監査するだけでなく、組織のQMSの課題を検出するなど改善を実施する上でも重要な役割を有しており、組織に適合したQMSを継続的に維持するためにはセンシティブな内部監査員の養成は不可欠です。

内部監査に必要な基本的知識と技術を習得

本コースは、内部監査業務に必要な基本的知識と技術を確実に習得できると同時に、これから内部監査員の力量を向上させるための足場作りとして最適なコースです。内部監査員としてのモチベーションを高めながら、その力量維持・向上に努め、組織のQMS運営の維持向上に大きく貢献することが、組織にとって最大の効果であることは間違いありません。この機会にまずは本コースを受講いただき、内部監査の正しい理解と実践力を身に着ける一助としてご活用ください。

大半を占める演習で即戦力を養成

本コースは演習の時間が大半を占めております。個人演習に加え、「チェックリストの作成」「不適合の抽出」「監査所見の作成」「是正処置事例の検討」「フォローアップ事例の検討」など多くのグループ演習を行います。最後に行う「模擬監査(総合演習)」では事例の品質マニュアルをもとに、チェックリストの作成~ロールプレイ(模擬監査の実施)~監査所見の作成を体験いただけます。講義だけでなく多くの演習(模擬監査含む)を行うことで初めて内部監査に参加する人でも理解いただけるプログラムになっており、各演習後の講師の解説や他グループの発表で新たな気づきが得られます。

《ライブ配信でのご参加につきまして》

弊会ライブ配信セミナーでは、Zoom(Web 会議サービス)を利用いたします。
本コースではグループ演習を実施いたしますが、発表の際に資料を作成頂く、Zoom機能の画面共有を使用して発表をして頂く関係でPCでのご受講をお願いしております。

※公開コースとライブ配信コースでは演習形態が異なります。
※テキスト等の資料は事前にメールにてお送りいたします。
※演習の進め方の詳細やZoomの操作などは当日、演習実施の際にご案内いたします。

《ご受講・修了の条件》

本コースは“ISO9001の要求事項を理解していること”をご受講の条件とさせて頂いており、
・同一人物による全日程の参加
・研修の参加具合の状況
など当会で規定する基準を満たした場合に修了証書を発行いたします。

プログラム

第1日目 第2日目
時 間 講義内容 時 間 講義内容
 9:30~17:00 ガイダンス
ISO9001要求事項の理解
品質マネジメントシステムとは
品質マネジメントの原則の理解のための演習
内部品質監査の基本/内部品質監査の準備(講義と演習)
内部品質監査の実施1(講義と演習)
内部品質監査の実施2
質疑応答(まとめ)
 9:30~17:00 不適合抽出の演習
内部品質監査の報告(講義と演習)
内部品質監査の是正処置(講義と演習)
効果的な内部品質監査に必要なこと
内部品質監査総合演習
質疑応答(まとめ)

 

※プログラム・講師は、変更になる場合がございます。

修了条件

・同一人物による全日程の参加
・研修の参加具合の状況
など当会で規定する基準を満たした場合に修了証書を発行いたします。

対 象 初めて内部監査に取り組む方、内部監査の知識と技術を習得したい方
受講条件 ISO9001の要求事項を学習している
諸条件 ※本コース受講にあたっては、ISO9001(9000)など規格の記載がある書籍が必要となります。
 もし、お持ちでない場合は追加でご購入いただく必要がありますのでご注意ください。