NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

JIS品質管理責任者セミナー

実施セミナー情報

セミナー名称 JIS品質管理責任者セミナー
コース名称 力量維持・向上コース
開講日程 2022年02月02日(水)
定員数 20名
残席状況

(受付終了)

開催地 ライブ配信
会場 ☆お申込みの前に必ずお読みください(Zoom)☆
一般価格 19,800円(10%税込)
維持会員価格 17,600円(10%税込)

  • JIS品質管理責任者セミナー

    • ■3年に1回の受講推奨(2022年度教材リニューアル!)
    • ■品質不祥事問題に対する責任者の職務

    こちらをクリックするとコース概要が表示されます。

    JIS品質管理責任者の資格を取得した後にも、知識の復習や、法令改正点についての情報を得る場として、定期的なご受講をお奨めしているコースです。講義にて最近の JIS 制度について学ぶほか、グループワークにて他業種の方と交流をしながらケーススタディを行います。ケーススタディでは認証審査現場での様々な不適合事例について、是正内容を考えます。
    コース修了者の方には「修了カード」を発行いたします。JISCBA 講習会基準では、3 年に 1 回以上受講することが推奨されていますので、定期的なご受講を強くお奨め致します。2022年度よりケーススタディをリニューアルしました。また、2019年度から、昨今の品質不祥事問題に対して、品質管理責任者としてできることを講義内で考えます。
    以前当コースを受講された方もぜひご受講ください。

※2019年7月1日施行後、当セミナーは「産業標準化法」「鉱工業品及びその加工技術に係る日本産業規格への適合性の認証に関する省令」に基づき、セミナーの内容へ必要事項を反映しております。
なお、「電磁的記録に係る日本産業規格への適合性の認証に関する省令」及び「役務に係る日本産業規格への適合性の認証に関する省令」には基づいておりません。

 

JIS登録認証機関協議会(JISCBA:国により登録された民間の第三者機関(登録認証機関)で構成されている協議会)が公表する「品質管理責任者力量維持・向上のための講習会基準」が新たに制定されると同時に、「品質管理責任者養成のための講習会基準」が改正され(H22.2.25)、当協会が開催するJIS品質管理責任者セミナーでも新たに本コースを開催することとなりました。

プログラム

時 間 講演内容
 9:30~11:00 産業標準化法、JIS Q 1001(一般認証指針)などJISマーク制度を構築する法令等と品質管理責任者の役割について(講義)
11:00~12:30 JISマーク表示を行なう企業(組織)における社会的責任について(ケーススタディによる講義)
12:30~13:30 昼食休憩
13:30~15:00 JISマーク表示を行なう企業(組織)における社会的責任について(ケーススタディによる講義)
15:00~16:30 理解度チェック(JIS品質管理責任者に求められる力量すべてを含む)

※プログラムは変更になる場合がございます。

対 象 ・現在、JIS品質管理責任者の方
・今後JIS品質管理責任者になる可能性があり、JIS品質管理責任者の実務についての理解を深めておきたい方
・旧JIS制度のセミナーを修了しているが、IQCフォローアップコースを受講できなかった方
・2019年以前に力量維持・向上コースを受講された方
定 員 (会場によって異なりますので、事前にご確認ください)

 

※2018年度より修了カードの様式が変更となります。詳細はこちらをご確認ください。

 

※修了カードの送付先について

修了日から約1ヶ月半~2か月後に、セミナーお申込み時にご登録いただいた、送付先にお送りいたします。

 

会場受講⇒「請求書送付先」にお送り致します。

ライブ配信受講⇒「教材送付先」にお送り致します。