NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

化学物質管理セミナー

実施セミナー情報

セミナー名称 化学物質管理セミナー
コース名称 動画配信 2019年改正版JIS Z 7252及びJIS Z 7253解説コース
開講日程 2022年03月31日(木)
まで申し込めます。
定員数 300名
残席状況

(受付終了)

開催地 ☆動画
会場 動画視聴(WEB)
一般価格 4,400円(10%税込)
維持会員価格 3,300円(10%税込)

  • 化学物質管理セミナー

    こちらをクリックするとコース概要が表示されます。

    ■御社発行のSDS(安全データシート)は、2019年版JISに対応していますか?
    ■2022年5月24日までに2019年版JISへの移行が必要です!
    ■法令(安衛法・化管法)に基づく罰則についてもポイント解説いたします。

 世界的に化学品管理に関する規制が厳しくなっている潮流の中、従業員の安全管理、また、企業間取引において適切な化学品管理を行うために、GHS分類及びSDSへの対応が当然のように求められるようになってきました。

 こうした中、国連GHS文書改訂6版に基づくJIS Z 7252 及び JIS Z 7253が2019年5月25日に改正されたことから、2022年5月24日までに改正版JISへの対応が必要となっています。今回のJIS改正では、国連GHS文書改訂6版を基に、SDS記載事項の変更や 、物理化学的危険性の分類に新規クラス「鈍性化爆発物」が追加されるなどの変更がありました。

 本コースでは、改正のポイントについてわかりやすく解説いたします。

プログラム

時 間 講義内容
約70分 ・JISと関連法令

・JIS Z 7252, Z 7253改正のポイント

・労働災害事例~化学品管理に適切に取り組むために~

・ラベルの作成(概要)

・SDSの作成(概要)

・法令に基づく罰則について
対 象 ・化学品の製造、化学品の流通、現場にて化学品の使用にたずさわる関係者

・化学、素材、食品、電気・電子、機械、工具、自動車、建設・建築、プラスチック、石油、 ガス、農薬、殺虫剤、肥料、繊維、試薬、製薬、硝子、インク・塗料、化粧品、製紙、火薬、 石鹸、洗剤メーカー、商社等にてSDS/ラベルを作成される関係者
講 師 靍谷 泰之 氏
三菱ケミカル株式会社 Science & Innovation Center 環境安全部


【視聴期間・回数制限について】

  • 視聴期間… 視聴URLが届いてから90日間
  • 視聴回数制限… 20回

期間内、回数内であれば何度でもご視聴いただけます。
※枠内に表示の「開催日程」は、動画の視聴期間とは異なりますのでご注意ください。

お申し込みの流れ
  1. 以下の [申込] ボタンからお申し込みください。
  2. お申し込み後、申込受付完了メールをお送りいたします。
  3. 2営業日以内に申込受付完了メールとは別途メールにて動画視聴のご案内をいたしますので、恐れ入りますがしばらくお待ちください。
  4. 請求書は別途お送りいたします。