NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

製図技術セミナー

セミナーコース詳細

製図技術セミナー
はじめての幾何公差入門コースⅡ

■入門コースⅠの次のステップ

■幾何公差を完全マスター!

「はじめての幾何公差 入門コースⅠ」をマスターした方に、最大実体公差方式や各種公差を組み合わせた指示方法等、さまざまな付加機能を学ぶことで、入門編でありながらも、より実践に近づいた
テクニックを身に付けていただくコースです。

グローバルなものづくりに対応して競争力を高めるためには、「寸法公差主体の図面作り」から、「幾何公差主体の図面作り」へと移行しなければなりません。これから幾何公差を導入して実務で使えるようになりたい方のために最適のコースです。
※はじめての幾何公差入門コースⅠと合わせて受講いただきますと理解が深まります。

 

プログラム

時 間 講演内容

9:30

16:30

入門コースⅠのおさらい(課題の答え合わせ)
最大実体公差方式(MMR)と包絡の条件
公差域の特別ルールとその使い方 CZ/限定した範囲/単位長さ・広さ当たりの指示/ねじの中心線に対する指示など
データムの描き方と基本ルール(その4)
確認テスト

※3D図面を描くセミナーではございません。

対 象 ・「はじめての幾何公差 入門コースⅠ」を受講した方
・幾何公差を基礎から学びたい方

2020年度参加費

一  般:¥33,000 <10%税込>
維持会員:¥29,700 <10%税込>

※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

開催日程

開催日 開催地 会場 定員 残席状況  

開催日

2020年11月06日(金)

開催地

東京

会場

日本規格協会 三田MTビル セミナールーム

定員

100 名

残席状況

空席あり

開催日

2021年03月08日(月)

開催地

大阪

会場

日本規格協会 関西支部 研修会場

定員

16 名

残席状況

空席あり