NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

セミナーコース詳細

設計現場力 改善セミナー

IoT による経営改革に役立つ、問題発見から組織改善の進め方
■貴社の課題解決に直結の2日間
■自ら考え、気づく知識と方法
本質的問題をとらえる力、そして、それを課題に落とし込み確実にやりきる力を培うため、QCD などの設計現場力を取り上げ、その分析と評価、未然防止システムや品質・信頼性設計の改善、さらにそれを進めるためのプロジェクトマネジメントを学んでいくコースです。自社の課題解決への具体的な取り組みへのヒントを得て帰っていただくことを期待しています。

 昨今IoT技術の発展により課題解決の手段が増えており、解決すべき現場の本質的問題を捉え課題に落とし込み確実にやりきる力を培うことがより重要さを増してきています。
 1日目に、ケーススタディとして、安全・品質事故の例を取り上げ、その根本原因(真因)の探求の方法を学び、その解決手段としての、品質・信頼性改善手法やIoT 技術についての適用の可能性を検討します。2日目には、予め提出いただく各セミナー参加者の各社の困りごと、課題に対しての解決策策定から変革プロジェクトの立ち上げまでのアプローチを検討します。
 ※IoTの個別の技術を教えるセミナーではございませんのでご注意ください。


プログラム

第1日目 第2日目
時 間 講義内容 時 間 講義内容
10:00~11:00 ・オリエンテーション
 設計現場力の課題と解決策について
 今回セミナーのねらいとスコープ、進め方
10:00~12:00  ・第1日問いに関連した解決策と事例の紹介
 個別技術の使い方と事例
 組織改善プロセス、プロジェクト構想技術
 
 
11:00~12:00 ・品質・信頼性改善手法とIoT技術
 体系の概説・安全・信頼性設計技術の紹介
12:00~13:00 昼食休憩 12:00~13:00 昼食休憩
13:00~15:00 ・個別技術の使い方と事例
 未然防止技術
 安全設計/リスク管理技術
 IoT、AI 等によるデータ活用技術
13:00~18:00  ・自社の課題の検討
 困りごとから真の課題抽出、コンセプト
 AS IS業務モデルから、TO BE変革モデル
 ありたい姿、プロジェクトの構想
(グループワーク演習)
・発表/全体まとめ/個人の気づきまとめ(アンケート)
 
15:00~18:00 ・事例から真因を探る。
(グループワーク演習)

※プログラムは変更になる可能性があります。


対 象 以下のような課題を有する部門のリーダー・担当者の方に参加をおすすめします。
□有効な手法やデータを活用し、現状打破・変革の必要性を認識している
□QCD の問題解決を図りたいが、なかなか改善の有効な手が打てていない
□IoT などの有効な技術を活用して、組織改善のプロジェクトを実践しようとしている
□過去の事例から学んで自社の体質を強化したい
※IoTの個別の技術を教えるセミナーではございませんのでご注意ください。
2019年度参加費
(19年04月
~ 19年09月)
一  般:¥64,800<8%税込>
維持会員:¥58,320<8%税込>
※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。
2019年度参加費
(19年10月
~ 20年03月)
一  般:¥66,000<10%税込>
維持会員:¥59,400<10%税込>
※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

開催日程

開催日 開催地 会場 定員 残席状況  
2019年07月08日(月) ~ 07月09日(火)

名古屋

日本規格協会 名古屋支部(RT白川ビル7F)

10 名

 空席あり

LOADING...