NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

規格説明会

セミナーコース詳細

規格説明会
JIS B 9441:2020・JIS B 9442:2019規格説明会~付加製造技術の標準化~

※本説明会は延期となりました。

 2020年夏の開催を予定しております。

 近年、3Dプリンターなど付加製造技術(AM技術)によるものづくりが国内外で加速しています。それに伴い、関連する国際規格が整備されつつあり、JIS規格でもJIS B 9441(付加製造(AM)-用語及び基本的概念)ならびにJIS B 9442(3Dモデル用FAVフォーマットの仕様)が制定されました。

 本説明会では、それらのポイントを解説するとともに、国際規格の整備状況の概要等について、ISO/TC261国内審議委員会委員長をはじめとする講師の方々にわかりやすくご説明いただきます。

プログラム

                  
時 間 講 義 内 容
13:30~16:30
■主催者挨拶

■付加製造技術標準化状況の概要

■国際標準におけるISO/ASTMの協力関係

■JIS B 9441の解説

■3Dモデル用FAVフォーマットの概要

■JIS B 9442の解説

■質疑応答

※プログラム・講師は変更になる場合がございます。

対 象 ・これから付加製造関連産業に新規参入を目指す方
・付加製造に関連するメーカ、ユーザ及び関係者の方
・付加製造に関する標準化動向及び規格内容のポイントを知りたい方
講 師
(順不同)
・ISO/TC261国内審議委員会委員長(TRAFAM*1
(国立研究開発法人産業技術総合研究所 つくば中央第2事業所長) 市川 直樹 氏
                

・ISO/TC261国内審議委員会委員(TRAFAM)
(国立研究開発法人産業技術総合研究所 エレクトロニクス・製造領域製造 技術研究部門長) 芦田 極 氏
                      

・富士ゼロックス株式会社 研究技術開発本部
 テクノロジーデリバリーセンター 3Dデータプラットフォームグループ 研究主席 藤井 雅彦 氏
                      

・富士ゼロックス株式会社 研究技術開発本部
 テクノロジーデリバリーセンター 3Dデータプラットフォームグループ 高橋 智也 氏


*1=技術研究組合次世代3D積層造形技術総合開発機構

【受講料(備考)】

  • 受講料には、説明対象の規格であるJIS B 9441:2020及びJIS B 9442:2019の規格票の代金は含まれていません。
    購入希望の方はJSA Webdeskよりご購入下さい。
     ⇒JIS B 9441:2020はこちら ⇒JIS B 9442:2019はこちら

2020年度参加費

一  般:¥9,900 <10%税込>
維持会員:¥8,800 <10%税込>

※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

開催日程

※ 開催は終了しました。