ログインされていません

お知らせ

「注意喚起情報」のお知らせがあります。左記お知らせをクリックしてください。

規格・書籍・物品の買い物かごがクリアされます。
ログイン情報がクリアされます。

Clicking OK clears the basket.
Clicking OK clears the login information.

セミナーコース詳細

規格説明会

GHS国連文書に基づくJIS規格 JIS Z 7252及びJIS Z 7253改正動向説明会

主催:一般財団法人 日本規格協会

共催:一般社団法人 日本化学工業協会

後援:経済産業省 厚生労働省(申請中) 環境省(申請中)


参加のおすすめ

 

 環境問題が世界的問題として議論される中、従業員の安全管理、また、企業間取引において化学品管理が当然のように求められるようになってきました。
こうした中、国連GHS文書※1改訂6版に基づくJIS Z 7252及びJIS Z 7253※2の改正が今年度予定されており、今回のJIS改正では、国連GHS文書改訂6版を基に、SDS記載事項の変更や、物理化学的危険性の分類に、新規クラス「鈍性化爆発物」が追加される予定となっています。

 当協会では、JIS改正のポイントはもちろん、関連法規(安衛法、化管法、毒劇法等)や国際的な動向を含め、いち早く皆様に正確な情報をお伝えするために、今回、改正動向説明会を開催いたします。  

※1 化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)[Globally Harmonized System of Classification and Labelling of Chemicals (GHS)]は国際連合によって策定された文書であり、世界の多くの国で利用されています。
※2 JIS Z 7252:GHSに基づく化学品の分類方法 JIS Z 7253: GHSに基づく化学品の危険有害性情報の伝達方法―ラベル,作業場内の表示及び安全データシート(SDS)


プログラム

時 間 説明内容 講師(敬称略)
13:30~14:30
(60分)
・GHSに関する最新情報
・GHSに関する各国の取組状況
・改正労働安全衛生法(平成28年6月施行)のポイントについて
日本大学 理工学部 特任教授
城内 博
(JIS Z 7252,7253原案作成委員長)
14:30~14:40
(10分)
休憩
14:40~16:10
(90分)
・JIS Z 7252及びJIS Z 7253改正のポイント
 (SDSラベル、安衛法、化管法、毒劇法の観点含む)
・化学物質に関わる事故事例から学ぶ
一般社団法人 日本化学工業協会
化学品管理部 部長 靍谷 泰之
(JIS Z 7252,7253原案作成委員会事務局)
16:10~16:30
(20分)
質疑応答 講師陣

 

対 象 ・化学品の製造、化学品の流通、現場にて化学品の使用にたずさわる関係者
・素材、部品の化学メーカーはもちろん、最終製品のメーカー、専門商社など幅広い業種の方 など
諸条件 ※受講料の中には、資料代が含まれています。
※資料にはJIS規格票は含まれていません。
※ごみは各自お持ち帰り下さいますようお願いいたします。
特別会員割引 ・一般社団法人 日本化学工業協会 会員 8,640円(税込)
※日本化学工業協会 会員の方は、Webdeskからのお申込みの際、受講者名の末尾に★を必ず記入してください。
 記入がない場合は割引を適用できませんのでご了承ください。
 システム上、インターネットでの申込時、買い物カゴ上では一般価格での金額表記となってしまいますが、請求書を送付の際に、会員割引
 での請求書を送付させていただきます。
2018年度
参加費
一  般:¥9,720<税込>
維持会員:¥8,640<税込>
※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

開催日程

開催日 開催地 会場 定員 残席状況  
2018年09月11日(火)

東京

日本橋公会堂 ホール

400 名

 空席あり

2018年09月20日(木)

大阪

大阪リバーサイドホテル 会議室

260 名

 空席あり

2018年09月27日(木)

名古屋

愛知県産業労働センター ウインクあいち

100 名

 空席あり

▲ページトップへ

Copyright 2002-2018 Japanese Standards Association. All Rights Reserved.