NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

FSSC22000セミナー(食品安全MS)

セミナーコース詳細

FSSC22000セミナー(食品安全MS)
FSSC22000内部監査員養成コース

■演習づくしの講義で実践力を体得

■有意義な監査を実施する力を養成

現場の検証を重要視するFSSC22000の内部監査業務に必要な基本的知識と技術を確実に習得できると同時に、内部監査員が、自ら食品安全に関わるリスクを検出し、改善及び再発防止ができるようになることを目的としたコースです。「内部監査計画の作成」「チェックシート作成」「内部監査の実施」「不適合報告書の作成」などのワークショップが中心です。
<食品安全マネジメントシステムの内部監査>

食品安全マネジメントシステム(FSMS)の内部監査はISO22000によりその実施が要求されており、FSSC22000認証取得を考えている企業にとっては、内部監査員の早期育成は不可欠です。 また、FSSC22000認証取得後も、内部監査は、適合性を監査するだけでなく、組織の課題を検出するなど改善を実施する上でも重要な役割を果たします。
研修時間を有効に活用して研修効果が十分上がるよう「事前学習」を行ってご参加いただきます。研修プログラムは「内部監査計画の作成」「チェックシート作成」「内部監査の実施」「不適合報告書の作成」などのワークショップが中心になっており、即戦力の育成に最適の充実したコースです。
この機会に、組織に適合したFSSC22000の維持運営のために、内部監査の正しい理解と実践力を身につける一助としてご活用ください。
なお、本コースは“ISO22000、ISO/TS22002-1又はISO/TS22002-4:2013の要求事項を理解していること”をご受講の条件とさせて頂いております。2日間の講義を受講し、条件を満たした方には修了証書を発行いたします。
安全・安心面の強化について模索されている、食品関連組織の皆様の参加をお待ちしております。

プログラム

第1日目 第2日目
時 間 講義内容 時 間 講義内容
9:30~17:30

(休憩:
12:30~13:30)
コース紹介
監査基準(事前学習の確認を含む)
内部監査の基本事項
内部監査計画
ワークショップ1:内部監査目的の共有
ワークショップ2:内部監査計画の立案
チェックリスト
ワークショップ3-1:チェックリストの作成
宿題(不適合抽出)の説明
1日目の復習(Q&A)
9:30~17:00

(休憩:
12:30~13:30)
内部監査の実施
ワークショップ3-2:内部監査の実施
不適合報告書とは
ワークショップ4-1:不適合報告書の作成
内部監査報告書とは
修正、是正処置とは
ワークショップ4-2:是正処置報告書の作成
フォローアップ、経営者への報告
2日目の復習
理解度テスト

※講師・プログラムは変更になる場合がございます。

対 象 ・初めて内部監査に取り組む方
・内部監査の知識と技術を習得したい方
講 師 一財)日本規格協会 FSSC22000セミナー 講師グループ
諸条件 ・参加される方は、書籍「ISO22000:2018 食品安全マネジメントシステム要求事項の解説」をご持参下さい。(事前にHACCPを理解された上で参加いただきますと、より理解が深まります。)
・参加される方は、ISO/TS22002-1:2009邦訳版(食品安全のための前提条件プログラム-第1部:食品製造)又はISO/TS22002-4:2013邦訳版(食品安全のための前提条件プログラム-第4部:食品容器包装の製造)の規格をご持参下さい。

2019年度参加費

一  般:¥62,700 <10%税込>
維持会員:¥57,200 <10%税込>

※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

開催日程

開催日 開催地 会場 定員 残席状況  

開催日

2019年10月30日(水) ~ 10月31日(木)

開催地

東京

会場

日本規格協会 三田MTビル セミナールーム

定員

24 名

残席状況

空席あり

開催日

2019年11月20日(水) ~ 11月21日(木)

開催地

名古屋

会場

日本規格協会 名古屋支部(RT白川ビル7F)

定員

24 名

残席状況

満席

開催日

2020年03月10日(火) ~ 03月11日(水)

開催地

大阪

会場

日本規格協会 関西支部 研修会場

定員

24 名

残席状況

空席あり