ログインされていません

お知らせ

★システムメンテナンスのお知らせ★ 2018年11月20日(火) 18:00~21:00

規格・書籍・物品の買い物かごがクリアされます。
ログイン情報がクリアされます。

Clicking OK clears the basket.
Clicking OK clears the login information.

セミナーコース詳細

ISO27000セミナー

JISQ27001(ISMS)/JISQ15001(PMS)統合マネジメントシステム構築のポイント解説コース(2日間)
■統合MS構築の実践方法
■演習を通じ実践力を習得
こちらをクリックするとコース概要が表示されます。

プログラム

時 間  説 明 内 容
1日目
9:30~17:00
■ISMSとPMSの共通点と相違点
・国際標準ISO HLS(上位構造)とJIS15001:2017 との関連
・ISMSとPMSの主な共通事項(箇条4,6,5等)
■相違点の理解
・JISとISOの関係
・JISQ27001:2013(附属書A)とJISQ15001:2017 (附属書A、B、C)の関係
・守るべき対象とリスクの特定(「情報資産」と「個人情報ライフサイクル」)
・情報資産の「価値」と個人情報の「プライバシー権利」
2日目
9:30~17:00
■統合MS構築の実践
・統合MS構築方法
・統合MS構築の留意点
■事例によるリスク分析と対策解説及び演習
・「マネジメントシステム」のリスクと「情報セキュリティ」のリスク
・事業経営のリスクと事業運営のリスク
・リスク分析及び評価
 <リスク分析演習及び適用宣言書(管理策)適用演習>
・管理策の適用と日常運用(P.D.C.A:継続的改善)
 <セキュリティ事象、インシデントの把握とエスカレーション>

※ プログラム、講師は変更になる場合がございます。


統合マネジメントシステム構築のポイント解説コース 1日目

統合マネジメントシステム構築のポイント解説コース 2日目


対 象 ・27001と15001の共通点・相違点について詳しく知りたい方
・27001と15001の統合MSの構築を考えている方
講 師 日本規格協会 ISO27000セミナー 講師グループ

 

2018年度
参加費
一  般:¥48,600<税込>
維持会員:¥43,200<税込>
※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

開催日程

開催日 開催地 会場 定員 残席状況  
2019年03月04日(月) ~ 03月05日(火)

東京

日本規格協会 三田MTビル セミナールーム

22 名

 空席あり

▲ページトップへ

Copyright 2002-2018 Japanese Standards Association. All Rights Reserved.