NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

ISO14000セミナー

セミナーコース詳細

ISO14000セミナー
~事例と演習でよくわかる~ EMS有効活用コース

■EMS構築・運用のヒントを提供

■様々な事例とワークショップ

ISO14001:2015ではマネジメントシステムと事業の統合を強く提唱していますが、具体的にどうシステムを整備すればよいのか、また、どんな時に事業との一体感を実感できるのかにお困りの方も多いのではないでしょうか。そのような悩みを抱えている組織に対して、様々な事例とワークショップを交えてEMSの構築・運用のヒントを提供します。

こんなお悩みございませんか?

  • 環境目標を策定しているが、全社的に取り組めていない
  • 組織の知識・ノウハウが蓄積・伝承できていない
  • 機会とリスクについてどのように取り組めばよいか
  • 内部監査が形骸化しており、うまく活用できていない
  • マネジメントレビューという場をどのように使うか、どのように情報を持ち込ませるか
  • 要員の育成をどのようにしていけばよいか

ISO 14001は “what” が主体の規格であり “how to” は組織で決めて運用すること(組織が考えて決めること)を要求しています。またその要求事項は最低限のものばかりです。
本コースはEMS運用でお困りの方を対象にISO 14001の真意を知って頂き、経営ツールとしてどのようにISO 14001を活用していけばよいか一緒に考えていきます。

 

プログラム

時 間 講義内容
9:30~17:00
  • 今までのEMS運用で“やらされ感”、“達成感”を感じる瞬間《講義、アンケート》
  • 規格の意図を組織の事業活動に当て嵌めて理解する《講義》
  • 事業の現状(リスク・機会)を情報共有する《講義、グループ演習》
  • 成果目標を明らかにして活動を始める《講義》
  • ライフサイクルの視点で世の中を見守る《講義》
  • 目標展開の評価を考えよう 確実な順守義務を学ぼう《85分:講義、グループ演習》
  • 質疑応答

※プログラム・講師は、変更になる場合がございます。

対 象
  • EMS運用でお困りの方
  • やらされ感のEMSから達成感のEMSにしたい方
諸条件
  • 本コース受講にあたっては、ISO14001など規格の記載がある書籍が必要となります。
    もし、お持ちでない場合は追加でご購入いただく必要がありますのでご注意ください。

2020年度参加費

一  般:¥27,500 <10%税込>
維持会員:¥24,200 <10%税込>

※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

開催日程

開催日 開催地 会場 定員 残席状況  

開催日

2020年11月25日(水)

開催地

東京

会場

日本規格協会 三田MTビル セミナールーム

定員

30 名

残席状況

空席あり