NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

ISO14000セミナー

セミナーコース詳細

ISO14000セミナー
環境管理責任者・推進者養成コース

■EMSのキーパーソンを養成

■自社に最適のEMS構築のヒント

ISO14001の要求事項を表面的だけではなく、その意図を正しく、しっかりと理解していただくと同時に、管理責任者・推進者として自組織にとって最適のEMSはどのようであるべきかを企画できる基礎力をつけていただくコースです。また、豊富な演習を通じて自社のEMSの理解を深めていただけます。

<EMS管理責任者・推進者としての役割について>
EMS管理責任者・推進者の役割の大小は組織により異なりますが、組織内の各部門は通常の業務と同様にそれぞれの責任範囲で環境管理に取り組んでおり、それらを有機的に結びつけて有効なEMSを運用し、環境パフォーマンスの改善につなげていくことこそが、EMS管理責任者・推進者に期待される真の役割といえます。
 そのような役割を担えるよう、本コースでは、ISO14001:2015年版規格の主要な変更部分である戦略的な環境管理について、環境側面、順守義務、並びに組織及びその状況、利害関係者のニーズ及び期待で特定した課題の抽出から、リスク及び機会の決定、それらの取り組み計画の策定ステップ、環境目標への展開まで、演習を通じて習得いただけます。その他、EMS管理責任者・推進者として不可欠な知識であるISO14001:2015規格のポイントについて、事例を交えて解説します。

プログラム

第1日目 第2日目
時 間 講義内容 時 間 講義内容
 9:30~12:00 ISO14001:2015規格の構成
序文、適用範囲、用語及び定義
4.組織の状況 解説
 9:30~12:00 7.支援 解説
8.運用 解説
(演習4)リスクと機会の抽出
 12:00~13:00 昼食休憩  12:00~13:00 昼食休憩
 13:00~17:00 (演習1-1)組織の状況の理解
(演習1-2)利害関係者のニーズと期待の理解
5.リーダーシップ 解説
6.計画 解説
(演習2)組織の著しい環境側面の整理
(演習3)組織の順守義務の整理
 13:00~17:00 (演習5)演習1~4を整理してこれらの中から取り組みの項目を抽出
9.パフォーマンス評価 解説
10.改善 解説
質疑応答

※プログラムは変更になる場合や、開催地により異なる場合がございます。

対 象 ・新規に配属された管理責任者
・EMS運営に携わる職務の方
注意事項 ※JIS Q 14001:2015は当日会場にて受講券と引き換えにお渡しいたしますので、ご準備いただく必要はございません。

2019年度参加費 (19年04月 ~ 19年09月)

一  般:¥63,720 <8%税込>
維持会員:¥59,400 <8%税込>

※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

2019年度参加費 (19年10月 ~ 20年03月)

一  般:¥64,900 <10%税込>
維持会員:¥60,500 <10%税込>

※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

開催日程

開催日 開催地 会場 定員 残席状況  

開催日

2019年09月26日(木) ~ 09月27日(金)

開催地

東京

会場

日本規格協会 三田MTビル セミナールーム

定員

40 名

残席状況

空席あり

開催日

2020年02月06日(木) ~ 02月07日(金)

開催地

東京

会場

日本規格協会 三田MTビル セミナールーム

定員

40 名

残席状況

空席あり