NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

ISO9000セミナー

セミナーコース詳細

ISO9000セミナー
経営トップのためのISO9001の使いこなし方

■運用の状態を見ていてじれったい

■実施内容やめていいもの知りたい

ISO9001は経営ツールです。本セミナーではISO9001の使いこなし方をお伝えします。またプログラムの中に講師・参加者同士でISO9001の運用・活用に関して自由に話し合い、ご自身の道が見つけられるよう時間を設けています。

 

ISO 9001を経営ツールとして活用するために

 

■ 品質目標を策定しているが、全社的に取り組めていない

■ 顧客満足の分析・活用がうまくできていない

■ 組織の知識・ノウハウが蓄積・伝承できていない

■ 機会とリスクについてどのように取り組めばよいか

■ 内部監査が形骸化しており、うまく活用できていない

■ マネジメントレビューという場をどのように使うか、どのように情報を持ち込ませるか

■ 要因の育成をどのようにしていけばよいか(特に管理責任者)

 

 

ISO 9001は “what” が主体の規格であり “how to” は組織で決めて運用すること(組織が考えて決めること)を要求しています。またその要求事項は最低限のものばかりです。

本コースは経営トップ(管理責任者を含む)の方々を対象にISO 9001の真意を知って頂き、経営ツールとしてどのようにISO 9001を活用していけばよいか(例えば品質目標、顧客満足、組織の知識、機会とリスク、内部監査、マネジメントレビュー、要員の育成など)を講師の経験を交え、お伝えします。

 

 

 

講師のアドバイスや他社の取組みによる気づき

 

プログラムの中に講師・参加者同士でISO 9001の運用・活用に関して自由に話し合う時間を設けております。いろいろな会社の状況を見ている経験豊富な講師陣がその場の話し合いの中で見合ったアドバイス・内容をご提案できます。また、問題・課題意識を共有した参加者との人脈づくりにもご活用ください。

 

 

 

本セミナーは社内研修でも開催できます

 

経営トップ・管理責任者・役員・経営幹部を対象に希望の日時で自社内で開催が可能です。公開セミナーでは聞きづらいことも社内での開催であれば質問しやすく、自社の課題や講師からのアドバイスも共有できます。また公開で実施している内容をベースに貴社の課題やニーズを取り入れた内容での実施もぜひご相談ください。

 

 

社内研修のお見積り、お問合せはこちら


プログラム

時 間 割  説 明 内 容
13:30~16:30

 1.ISO 9001は“マネジメント”のシステム

 2.経営ツールとしての、ISO 9001の活用

 3.マネジメントレビューの活用

 4.組織の成長と要員の育成…事業承継も考慮

 5.ビジネスと経営の基本は、システムに反映

 6.組織内にありがちなISO 9001への誤解の解消

 7.マネジメントシステムの発展に向けて

 ◆.コミュニケーション・タイム

※プログラム、講師は変更になる場合があります。


 

対 象

 ・経営トップ

 ・管理責任者

 ・新規新任担当(取得担当)としての教育を受けに来た方

 ・現行のMSの問題点を持っている方(QだけでなくE、F、Iの方も対象)

 

2019年度参加費 (19年04月 ~ 19年09月)

一  般:¥32,400 <8%税込>
維持会員:¥29,160 <8%税込>

※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

2019年度参加費 (19年10月 ~ 20年03月)

一  般:¥33,000 <10%税込>
維持会員:¥29,700 <10%税込>

※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

開催日程

開催日 開催地 会場 定員 残席状況  

開催日

2019年10月25日(金)

開催地

東京

会場

日本規格協会 三田MTビル セミナールーム

定員

30 名

残席状況

空席あり