NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

セミナーコース詳細

ISO9000セミナー

プロセスアプローチ実践コース
■よい結果を生む!プロセス管理
■プロセスアプローチを徹底学習
“業務プロセスの構築・管理・改善”に焦点を当て、よい結果を生むために有効な“プロセスアプローチ”の考え方と実践方法を基礎から習得するコースです。よい結果を生む仕事の進め方とは、仕事の“インプット・アウトプット”を定め、見つめるべきこと、押さえどころ、確認の仕方、それを支える人・設備・モノ・業務のやり方を整え、プロセスに価値を付加することです。期待どおりの成果がでないとお悩みの方におすすめです。

※旧コース名(よい結果を生む!“プロセス管理の基本” 10のポイント徹底マスター)

“業務プロセスの構築・管理・改善”の進め方を一から手ほどき!

 

 よい結果を生む仕事の進め方とは、仕事の“インプット・アウトプット”を定め、見つめるべきこと、押さえどころ、確認の仕方、それを支える人・設備・モノ・業務のやり方を整え、加えてプロセス(仕事・活動)に価値を付加することです。結果が悪い、期待どおりの成果がでないのは、プロセスのどこかに問題があるからです。
 
 •業務プロセスの標準化が不十分なため、仕事が人に依存している。
 •業務プロセスの可視化が不十分なため、改善の対象となる業務が見えない。
 •業務の進捗・できばえを確認・評価する仕組みが不十分なため、期待した成果が得られない。
 
 本コースは “業務プロセスの構築・管理・改善”に焦点を当て、よい結果を生むために有効な“プロセスアプローチ”の考え方と実践方法を基礎から習得していただく内容です。
 業種/職種を問わず、業務プロセスの運用でお困りの方のご参加をお待ちしております。


プログラム

時 間 説明内容
9:30~16:30
(12:30~13:30
昼食休憩)
■なぜ、プロセスアプローチが必要か
■“プロセス管理の基本”10のポイント
 •Point 1 プロセスを理解する
 •Point 2 プロセスアプローチを理解する
 •Point 3 仕事でプロセスを考える
 •Point 4 プロセスの目を理解する
 •Point 5 リスクの目を理解する
 •Point 6 プロセスの目で分析する
 •Point 7 リスクの目で分析する
 •Point 8 プロセスを管理する
 •Point 9 プロセスを監査する
 •Point10 プロセスを改善する
■事例で学ぶプロセスアプローチ
■ISO9001とプロセスアプローチ

※プログラムは変更になる場合がございます。


対 象 業種/職種を問わず、プロセス管理の考え方・進め方を基礎から身につけたい方々
現場/職場を預かるリーダー・監督者、運用担当者の方
QMS教育担当者、QMS事務局・推進担当者、内部監査員の方
講 師
(敬称略)
小林 久貴 株式会社小林経営研究所 代表取締役
      日本規格協会 セミナー講師、JRCA登録 QMS主任審査員
2019年度参加費
(19年04月
~ 19年09月)
一  般:¥30,240<8%税込>
維持会員:¥27,000<8%税込>
※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。
2019年度参加費
(19年10月
~ 20年03月)
一  般:¥30,800<10%税込>
維持会員:¥27,500<10%税込>
※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

開催日程

開催日 開催地 会場 定員 残席状況  
2019年06月21日(金)

東京

日本規格協会 三田MTビル セミナールーム

24 名

 空席あり

2019年06月28日(金)

名古屋

日本規格協会 名古屋支部(RT白川ビル7F)

30 名

 空席あり

2019年07月09日(火)

大阪

日本規格協会 関西支部 研修会場

40 名

 空席あり

2019年12月06日(金)

福岡

博多アーバンスクエア 会議室

24 名

 空席あり

LOADING...