NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

ISO9000セミナー

セミナーコース詳細

ISO9000セミナー
業務に活かす内部監査の進め方コース

■業務成果UPにつなげる監査

■よい事例から工夫のヒントを学習

内部監査事例の紹介と実施のための講義を中心としたコースです。良い事例を見て知ることで、新たな刺激が加わり、工夫のヒントが得られます。また、書籍を一人で読むのと異なり講師からエピソードなどの具体的な話を聞くことで、自分なりにイメージできるようになりさらに進化できます。事例集は、後から何度も取り出して、自己学習することができます。

内部監査の実践や組織の将来に役立つ講義

 内部監査員の研修に出ると、講義でいろいろと教わり、監査場面を記した演習課題を渡されて、自分で考え、チームで検討します。発表内容に対する講師講評を受けてメモをとり、修了証をもらって帰りますが、手元に残るのは、自分が書いた演習課題の答えと、追記したメモだけで、いざ内部監査の本番となっても、演習課題と同じ状況に遭遇することはないため、結局また自分で考えますが、あまり研修の成果は活きていません。
 内部監査員の成長を促すための研修は、内部監査の実践の場や、組織の将来に役立つようにすることが本来の役割だと考えます。  本コースは事例資料と講義が中心です。良い事例を見て知ることで、新たな刺激が加わり、工夫のヒントが得られます。また、書籍を一人で読むのと異なって、講師からエピソードなどの具体的な話を聞くことで、自分なりにイメージできるようになり、さらに進化できます。事例集は、後から何度も取り出して、自己学習することができます。

◆「継続的専門能力開発(CPD)」の対象コース◆

 本コースは、学習サービス審査員評価登録センター(CLSAR)の「継続的専門能力開発(CPD)」の対象コースに認定されております。詳細は下記URLをご覧ください。(※日本規格協会外のサイトへ移動します)
詳細URLhttp://www.clsar.jp/cpd/cpd_list.pdf

プログラム

時 間 講義内容
9:30~16:30 【講義】原点回帰「内部監査は何のため?何に役立つ?」
【講義】ISO9001・・・それぞれの要求事項が、なぜ存在するかを学ぶ
【講義】チェックリストの見本から、監査の進め方と捉え方を学ぶ
【講義】監査報告書から、監査結果のまとめ方と伝え方を学ぶ
【検討】監査での押さえどころを、チームで検討して学ぶ
【講義】品質マネジメントシステムの良好事例を学ぶ
【講義】内部監査での話術・行動と、相手の気持ちを学ぶ
【講義】内部監査の結果を活用し、自分の成長に活かすために

※プログラム・講師は変更になる場合がございます。

対 象 既に内部監査員をされている方
内部監査のスキルアップを目的にされている方
諸条件 ※本コース受講にあたっては、ISO9001(9000)など規格の記載がある書籍が必要となります。
 もし、お持ちでない場合は追加でご購入いただく必要がありますのでご注意ください。

2019年度参加費 (19年04月 ~ 19年09月)

一  般:¥32,400 <8%税込>
維持会員:¥29,160 <8%税込>

※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

2019年度参加費 (19年10月 ~ 20年03月)

一  般:¥33,000 <10%税込>
維持会員:¥29,700 <10%税込>

※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

開催日程

開催日 開催地 会場 定員 残席状況  

開催日

2019年11月06日(水)

開催地

仙台

会場

駅前のぞみビル

定員

30 名

残席状況

空席あり

開催日

2019年11月08日(金)

開催地

東京

会場

日本規格協会 三田MTビル セミナールーム

定員

30 名

残席状況

空席あり