NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

組織開発セミナー

セミナーコース詳細

組織開発セミナー
組織力を更に高める『業務改革推進技法』

■業務改革のポイントを徹底解説

■本当に重要な問題を見える化

 組織目標の達成には『開発・生産・営業・コーポレートなどの業務能力』だけではなく、『社員が自律的に問題解決する力』がどの部門でも必須となります。指示待ちではなく、社員が当事者として自ら行動を起こし、関係部門を巻き込みながら問題解決にあたる力です。そのために必要となる『事実の見える化』『本当に重要な問題の見える化』『関係部門が一体となれる業務改革の取り組み手順』を演習を含めて具体的に学べるセミナーです。

本セミナーでは、 業務改革や問題解決を進めていくための 7つのステップについて解説を致します。
講義にグループ演習(架空のモデル企業使用)を交え、 各ステップを体得して頂ける内容となっております。

①対象事業の概観整理
業務改革の対象となる事業領域の全体像を把握する必要性や、 「事業概観図」としてまとめるポイント、などを解説致します。
②事業責任者の問題認識把握
事業責任者が経営目標・事業目標の下で、どのような問題認識を もっているかを把握するための手順を解説し、演習を行って頂きます。
③事業目標・改革テーマの関連付け
経営目標・事業目標に結びついた業務改革テーマの設定と、 体系付けを行う手順やポイントを解説致します。
④仮説設定と実態調査
(1)全体業務フロー作成
事業全体の中での業務の流れ(部門間)を明確にする 全体業務フロー作成について解説し、演習を行って頂きます。
(2)キーパーソンインタビュー
関係部門キーパーソンの問題認識を収集するための 聴きだし方のポイントを解説致します。
(3)実態調査計画作成
「事業責任者インタビュー」「キーパーソンインタビュー」「既存資料・データ」 などから問題構造の仮説を設定し、それを検証するための 調査項目/調査方法のポイントを解説し、演習を行って頂きます。
(4)現場調査
実態調査計画に基づいて現場を調査するための、 主な調査方法を解説致します。
⑤調査結果の分析
構造図を用いて調査結果を分析し、 問題の真因が何かを明らかにするポイントを解説致します。
⑥解決策の検討
真因を取り除き問題解決するための方向性を検討するポイントを 解説致します。
⑦解決策の実施
解決の方向性を施策として具体化し、責任者を決めて実行する 計画の作成、実施・目標達成するためのポイントを解説致します。

プログラム

時 間 講義内容
10:00~11:00 【講義】 チェックイン
     概要説明
     1.対象事業の概観整理
     2.事業責任者の問題認識把握
<休憩>
11:00~12:30 【演習1】
【講義】 3.事業目標・改革テーマの関連付け
     4.仮説設定と実態調査
      (1)全体業務フロー作成
12:30~13:30 <昼食休憩>
13:30~14:50 【演習2】
<休憩>
14:50~16:10 【講義】  (2)キーパーソンインタビュー
      (3)実態調査計画の作成
      (4)現場調査
【演習3】
<休憩>
16:10~17:00 【講義】 5.調査結果の分析
     6.解決策の検討
     7.解決策の実施
     チェックアウト
アンケート記入

※プログラム・講師は変更になる場合がございます。

対 象 ●組織や職場のチーム力を高めたい管理職・リーダークラスの方
●問題解決手順を体系的に知りたい管理職・リーダークラスの方
●業種・部門・職種は問いません

2019年度参加費 (19年04月 ~ 19年09月)

一  般:¥32,400 <8%税込>
維持会員:¥29,160 <8%税込>

※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

2019年度参加費 (19年10月 ~ 20年03月)

一  般:¥33,000 <10%税込>
維持会員:¥29,700 <10%税込>

※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

開催日程

開催日 開催地 会場 定員 残席状況  

開催日

2020年03月03日(火)

開催地

東京

会場

日本規格協会 三田MTビル セミナールーム

定員

20 名

残席状況

空席あり