NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

セミナーコース詳細

品質管理セミナー(QC手法)

QCストーリー体験型コース
■QCストーリは改善の手順
■体験を通じ基礎とヒントを習得
職場の問題を発見することから問題解決までのステップを研修ゲームやグループ討議を通じて学ぶ体験型コースです。問題解決の考え方や手順、手法の使い方、会合の進め方、コミュニケーションの取り方、リーダーシップなどチーム活動の基本が自然に身につきます。

 QCストーリは改善の手順ともいわれ、「テーマの選定」「現状の把握と目標の設定」「要因の解析」「対策の立案」「対策の実施」「効果の確認」「標準化と管理の定着」「反省と今後の対応」の一連のステップで、この手順を使うことで問題解決を効果的かつ効率的に行うことができます。
 本コースは、職場の問題を発見することから問題解決までのステップを研修ゲームやグループ討議を通じて学ぶ体験型コースです。問題解決の考え方や手順、手法の使い方、会合の進め方、コミュニケーションの取り方、リーダーシップなどチーム活動の基本が自然に身につきます。


★継続的専門能力開発(CPD)対象コース★

 

本セミナーは、学習サービス審査員評価登録センター(CLSAR)の「継続的専門能力開発(CPD)」の対象コースに認定されております。
詳細は下記URLをご覧ください。(※日本規格協会外のサイトへ移動します)
詳細URL http://www.clsar.jp/cpd/cpd_list.pdf


プログラム

第1日目 第2日目
時 間 講義内容 時 間 講義内容
 9:30~16:30 □ オリエンテーション:研修の目的の共有
□ WS:自己紹介
□ アイスブレイク:研修ゲーム
□ 講義:QCの発展、QC的ものの見方・考え方
□ 講義:問題解決の進め方
□ WS:トライアル1
□ 講義:現状把握と目標設定
□ WS:同上
□ 講義:要因の解析
□ WS:特性要因図による要因追求
 9:30~16:30 □ 講義:アイデア発想、対策立案・実施
□ WS:系統図・マトリックス図による対策立案
□ WS:対策会議
□ トライアル2
□ 講義:効果の把握
□ WS:有形効果、無形効果・レーダーチャート
□ 講義:標準化と管理の定着、反省と今後の課題
□ WS:標準書の作成、反省と今後の課題
□ WS:QCストーリーによるまとめ・発表
□ 講義:総まとめ

※プログラムは変更になる場合がございます。


対 象 新入社員・若手社員の方々
初めて品質管理を学ぶ方々
QCサークルを始めてみようと考えている管理監督者の方々
QCサークルメンバー、リーダーの方々
改善活動を活性化しようとお悩みの管理・監督者の方々
2019年度参加費
(19年04月
~ 19年09月)
一  般:¥46,440<8%税込>
維持会員:¥42,120<8%税込>
※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。
2019年度参加費
(19年10月
~ 20年03月)
一  般:¥47,300<10%税込>
維持会員:¥42,900<10%税込>
※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

開催日程

開催日 開催地 会場 定員 残席状況  
2019年08月22日(木) ~ 08月23日(金)

名古屋

日本規格協会 名古屋支部(RT白川ビル7F)

30 名

 空席あり

2019年09月03日(火) ~ 09月04日(水)

福岡

博多アーバンスクエア 会議室

20 名

 空席あり

2019年12月09日(月) ~ 12月10日(火)

仙台

駅前のぞみビル

30 名

 空席あり

2019年12月16日(月) ~ 12月17日(火)

東京

日本規格協会 三田MTビル セミナールーム

30 名

 空席あり

2020年02月18日(火) ~ 02月19日(水)

大阪

日本規格協会 関西支部 研修会場

24 名

 空席あり

2020年03月02日(月) ~ 03月03日(火)

広島

広島商工会議所ビル

30 名

 空席あり

LOADING...