NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

ISO9000セミナー

セミナーコース詳細

ISO9000セミナー
マネジメントシステム統合化へのアプローチコース

■悩めるISO事務局の方必見

■統合化成功への鍵を探そう!

本コースは、複数のMSを取組んでいる、もしくは取組もうとしている組織でISO事務局を担っている方が、MSの統合・複合化を成功させるための「鍵」を、講師との議論をヒントに見つけ出していただくコースです。
MSは2015年版で共通化されたものの、実際の統合・複合化には多くの難関があります。一方でコスト・効率化の観点からは複合マネジメント認証(複合審査)は非常に有効であることは間違いありません。成功への「鍵」は様々ありますが、中でも実効性・有効性に直結するのは複合内部監査の成功にあると考えます。
複合審査のプロフェッショナルを講師に迎え、複合内部監査の話を主軸としつつ、構築のポイントから丁寧に解説し、講師の豊富な経験談も含め、受講者参加型の講義で理解を深めることを狙いとしています。

注)MS:マネジメントシステム

本コースではこちらの書籍をテキストとして配布します。
※事前に購入する必要はありません。開講日の約1週間前にテキストとして受講者に送付されます。

ISO 9001:2015/ISO 14001:2015 統合マネジメントシステム構築ガイド


飛永隆 著
A5判・並製・168頁
ISBN:9784542306745


プログラム

時 間 講義内容 講義イメージ ~本コースは、受講者のみなさまと講師で作り上げるセミナーです~
9:30~16:30

  • 本コースのねらい
  • 自己紹介
  • 第1部 MS共通化のねらい
    1.はじめに
    2.ISO9001・14001 2015年版
    3.QMS・EMS共通のポイント
    (1)事業プロセスとISOの統合
    (2)リスクと機会
    (3)マニュアルと管理責任者
    (4)パフォーマンスの重視
    4.QMS独自のポイント
    (1)適用除外
    (2)手順とプロセス
    (3)変更管理
    5. EMS独自のポイント
    (1)環境保護
    (2)ライフサイクル
  • 第2部 MSの統合
     事例を基に議論
  • 第3部 成功の鍵は内部監査
    1.内部監査の活用について
    2.内部監査の進め方
    3.事例演習
  • 第4部 統合マネジメントシステムの認証
    1.統合マニュアル作成の留意点
    2.複合審査の例
    3.複合審査のメリット
講義イメージ-1
講義イメージ-2
講義イメージ-3

※プログラムは変更となる場合がございます。


対 象 ■ISO事務局の方
■複数のMSに取り組んでいる組織/取り組みたい組織
■統合・複合化に悩みを抱えている方

ある程度マネジメントシステムの知識がある方が対象の講義となります。
はじめてマネジメントシステムを学ぶ方はこちら
内部監査員の養成はこちら


2022年度参加費

一  般:¥30,800 <10%税込>
維持会員:¥27,500 <10%税込>

※参加費は、テキスト・資料代を含んだ金額です。

開催日程

※ 開催は終了しました。