NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

標準化と品質管理全国大会2022

セミナーコース詳細

標準化と品質管理全国大会2022
標準化と品質管理全国大会2022

標準化と品質管理の最新動向や戦略について多彩な講師による講演

貴社のグローバル化や製品・サービスの品質向上、競争力強化に

産業標準化推進月間事業「標準化と品質管理全国大会」は、幅広い分野から多彩な講師をお招きし、毎年10月に開催しております。
本年は、2022年10月5日(水)に「共創で実現するWell-being(ウェルビーイング)な社会 ―未来を拓く新たな時代の品質と標準化」をテーマとして、オンラインおよび都市センターホテル(東京・永田町)でのハイブリッド開催にて実施いたします(新型コロナウイルスの感染状況によって開催形態を変更する場合がございます)。
聴講対象「入門・学生・一般」「経営層」「管理職層」「専門家(品質管理・設計・開発・営業)」ごとに、各組織の標準や品質に関わる取組みや最新動向、戦略などを幅広くご紹介いたします。
日程 講演者 講演テーマ
講演①

株式会社エムシープランニング
代表取締役
薄羽 美江

➀SDGs Survey(サーベイ)とEX (エシカル・トランスフォーメーション)〜 SDGs がもたらす社会変革・考〜
「行動の10年」を迎えたSDGs。2030年までに「よりよい世界」を目指す持続可能な開発目標SDGsには、今、メジャメント(測定)が求められています。Think Globally, Act Locally.がもたらす市民一人ひとりの意識・行動変容を「SDGs Survey」から目指した経年分析を報告し、SDGsのユニバーサルな取組みによるEX(エシカル・トランスフォーメーション)–地球規模の環境、社会、経済の危機的状況を「よりよい社会」へと築き直す変革の方法について利益と可能性を問います。
講演② 国立研究開発法人情報通信研究機構
サイバーセキュリティ研究所 主管研究員
中尾 康二
➁IoT活用におけるサイバー脅威とサイバーセキュリティ対策の動向
IoT機器等の活用は、単なるセンサーとしての利用にとどまらず、5Gやスマートシティなどのエッジ端末として、多種多様な応用・実装が検討されています。活用形態の多様化からサイバー攻撃の対象となる脆弱点が多く存在し、セキュリティ上の脅威が認識されています。本講演では、今後のIoT活用における最新のIoTセキュリティの脅威を共有し、それらに対するセキュリティ対策、及び関連する国際標準化の動向についてご紹介します。
講演③ 京丸園株式会社
代表取締役
鈴木 厚志
➂障がい者雇用から見えてきた農業活性化のヒント~ユニバーサル農園の挑戦~
障がい者との出逢いから、福祉の視点(作業分解・作業指示)が、低迷する農業を救い出す鍵であることを学びました。そこから農業と福祉を融合する【ユニバーサル農業】が誕生します。食料生産と同時に多様な人たちが活躍できる働きの場を創造するソーシャルファーム(social firm)を目指します。
講演④ アルケリス株式会社
代表取締役
藤澤 秀行
➃医工連携とオープンイノベーションによる足腰の負担なく長時間立ち仕事ができるアシストスーツ「アルケリス」の開発
医療の現場では、当たり前のように長時間立った姿勢で手術が行われています。医療従事者の身体的負担を軽減するために、医工連携や産学連携、さらにはオープンイノベーションを活用し、世界初のアシストスーツ「アルケリス」が開発されました。本講演では、中小製造業から開発をスタートさせ、その会社からスピンオフし、ものづくりベンチャー企業を立ち上げ、世界の社会課題解決を目指している活動をご紹介します。

【視聴期間・回数制限について】

  • 視聴期間… 視聴URLが届いてから20日間
  • 視聴回数制限… 20回

期間内、回数内であれば何度でもご視聴いただけます。
※枠内に表示の「開催日程」は、動画の視聴期間とは異なりますのでご注意ください。
※受講者個人の視聴となりますので、他の方へのURLの転送、複数人の同時視聴はお控えください。

お申し込みの流れ
  1. 以下の [申込] ボタンからお申し込みください。
  2. お申し込み後、申込受付完了メールをお送りいたします。
  3. 2営業日以内に申込受付完了メールとは別途メールにて動画視聴のご案内をいたしますので、恐れ入りますがしばらくお待ちください。
  4. 請求書は別途お送りいたします。
販売価格

一  般 : ¥ 1,650 <税込>
維持会員 : ¥ 1,485 <税込>
※1講演1申込みとなります。
※請求書は講演ごとにお送りいたします。ご了承ください。

開催日程

※ 開催は終了しました。