NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

品質経営システム研究会(COSCO)

セミナーコース詳細

品質経営システム研究会(COSCO)
第63回 COSCO特別講演会

■「現場力」の再生による組織品質の向上

■デジタル+インターネット前提社会と新たな顧客価値創造


日本規格協会に設置している「品質経営システム研究会」 (COSCO / 1962 年発足の管理方式研究会が前身)では、今年度は「新時代の品質経営を考える 新たな価値を再定義 ~変化を乗り越えその先に~」をテーマに掲げ、活動しています。

COSCO では年に一度、会員以外の一般の方にもご参加いただける特別講演会を開催しています。今回は、株式会社シナ・コーポレーション 代表取締役 遠藤 功氏と、ガイアラボ合同会社 代表社員 浅羽 登志也 氏をお招きいたします。

新型コロナウイルス感染症の影響により、世の中が大幅に変化している中、今後の経営にお役立ていただくための講演会を開催いたします。新しい時代に即した内容につきまして、併せて、知見をご教示いただく予定です。本特別講演会にご参加いただき、貴社の変革に向けた行動の第一歩を踏み出していただければ幸いです。

COSCO 会員の皆様、多くの関係者の皆様のご参加をお待ちしています。


プログラム(予定)

時 間 講演内容

13:15~13:30

事務局挨拶

COSCO活動の紹介

13:30~15:00

特別講演1

 

株式会社シナ・コーポレーション 代表取締役

遠藤 功 氏

(講師プロフィールはこちら)

 

「『現場力』の再生による組織品質の向上」

 

【要旨】

製造業や金融業などで品質を軽視する不正事案が度々報道されている。品質こそ競争力の源泉であった日本企業で今何が起きているのか?それは「現場力」の著しい劣化である。日本企業の屋台骨である「現場力」が蝕まれ、競争優位(ケイパビリティ)どころか、組織風土(カルチャー)が錆びついている。どうすれば「現場力」を再生することができるのかについて具体事例を交えながら解説する。

15:15~16:45

特別講演2

 

ガイアラボ合同会社 代表社員

浅羽 登志也 氏

(講師プロフィールはこちら)

 

「デジタル+インターネット前提社会がもたらす新たな顧客価値創造のあり方」

 

【要旨】

DX+インターネットの活用により、さまざまな産業で顧客への価値提供の源泉が変化し始めている。GAFAなどのプラットフォーマーは近年異業種への参入を開始し、大量の顧客データに基づく個別顧客への価値提供を、今や情報産業のみではなく、さまざまな業界で広く展開し始めている。本講演では、これらの変化の本質を解説し、これから顧客価値創出のあるべき姿を事例を交えながら提示する。

16:45~16:55

閉会挨拶

※プログラム・講師は変更になる場合がございます。


対 象 経営層の方
品質管理・品質保証のマネージャーの方
人材育成の担当の方
定 員

50名(先着順)

その他

お申込期限:3月11日(金)まで

講演日の前日に、講演資料、ZOOMへの入室情報をメールにて、ご連絡致します。

※遠藤様の講演資料については、講演終了後に、セミナー申し込み時にご登録いただいた、「教材送付先」に郵送予定です。

 

請求書は受領後、60日以内にお支払いください。

COSCO会員:1口 2名様まで無料

一  般(1名):¥5,500 <税込>
維持会員(1名):¥4,950 <税込>

開催日程

※ 開催は終了しました。