NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

規格・書籍・物品

詳細検索する

すぐわかるプロジェクトマネジメント

  • ISO/PC 236国内対応委員会委員長 関 哲朗 編

    図書

    バッグに入れるバッグに入れる

    1,080 円(税込)

    本体価格:1,000 円

    ISBN:9784542701656

    発売年月日:2010-10-18

  • 新書判・136頁
    商品コード: 370165

    【概要】
    「短時間」でPM(プロジェクトマネジメント)の基本が学べる!
    ・世の中にある既存のPMの考え方や制度, 共通するPMのポイント, 実用的なヒント, 国際動向を読みやすくまとめた一冊!
    ・現場管理から経営まで包含する総合的なマネジメント手法へと成長を遂げようとしているPMのすべてがわかる。
    ・PMを概観するだけでなく, 最新情報(ISO 21500)を網羅しているので, あらためてPMを学びなおす人にも最適!

    【目次】
    第一章 プロジェクトマネジメント(PM)とは何か
    ―PMの歴史探訪
    1.1 プロジェクトとPM
    1.2 モダンPMの生い立ち
    1.3 モダンPMがカバーする領域
    第二章 PMの今
    2.1 モダンPMの標準の理解
    2.2 組織戦略と複数プロジェクトのマネジメントに関する標準の理解
    2.3 プロジェクトマネジャーに求められるコンピテンシー(能力・技量)
    2.4 PMで参照されるその他の標準類
    2.5 グローバルプロジェクトでのPM
    第三章 PMの基本
    3.1 PMの特徴
    3.2 PM実践の考え方
    第四章 失敗事例に学ぶ
    事例 1 契約は自ら守るものであるという認識を徹底せよ
    事例 2 遅延回復のための安易な判断は更なる状況悪化を招く
    事例 3 業務スコープ・分担は無理なく漏れなく潜在的リスクはないか
    事例 4 計画性のない精神論のPM
    事例 5 ほころびを繕うことで失敗プロジェクトを回避
    第五章 プロジェクト成功のポイント
    <プロジェクトであることを確認する>
    ポイント 1 「有期性」を確認したか
    ポイント 2 「独自性」を確認したか
    ポイント 3 「段階的詳細化」を確認したか
    <プロジェクトを定める>
    ポイント 4 ステークホルダーは誰か
    ポイント 5 プロジェクトの目標は何か
    ポイント 6 プロジェクトの制約条件・前程条件は何か
     <プロジェクトを計画する>
    ポイント 7 WBS(作業の分解)及びネットワーク図(作業の流れ図)の作成に十分な時間をかけたか
    ポイント 8 現実的な見積りをしているか
    ポイント 9 リスクに十分備えているか
    ポイント 10 よいチーム作りをしているか
    ポイント 11 プロジェクト計画の合意を得ているか
    <プロジェクトを実行する>
    ポイント 12 プロジェクトの最新情報を把握しているか
    ポイント 13 チーム作業をマネジメントしているか
    ポイント 14 変更を予測しているか
    ポイント 15 コミュニケーションは万全か
    <プロジェクトを終結させる>
    ポイント 16 プロジェクトの評価に十分な時間をかけたか
    <プロジェクト全体>
    ポイント 17 常にリーダーとしての自覚をもっているか
    ポイント 18 PMツールを活用しているか
    ポイント 19 PM標準を活用しているか
    ポイント 20 外部リソースの調達をマネジメントしているか
    第六章 PMのこれから
    6.1 ISOの動向
    6.2 既存PM標準への影響
    6.3 PM標準の将来

     

LOADING...