ログインされていません

お知らせ

★年末・年始の発送に関するお知らせ★

規格・書籍・物品の買い物かごがクリアされます。
ログイン情報がクリアされます。

Clicking OK clears the basket.
Clicking OK clears the login information.

【規格・書籍・物品】

≫詳細検索
ISO/IEC 17025:2017(JIS Q 17025:2018)
試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項 要求事項の解説
ISO/IEC 17025対応WG 監修
藤間一郎・大高広明 編著
図書 4,320 円(税込)
(本体価格:4,000円)

発売年月日: 2018-11-22

ISBN:  9784542402775

A5判・168頁
商品コード:340277
【概要】
ISO/IEC 17025:2017 改訂版対応
試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項を正しく解釈できる
2005年から12年ぶりとなる今回の改訂では、試験・校正に関する技術の進展及び市場の試験・校正に対するニーズの変化に対応しています。
また、ISO 9001:2015への整合が強く意識されており、プロセスアプローチ、リスクに基づく考え方などが導入されています。
ISO/IEC 17025:2005で認証を取得している組織は、所定期間に移行審査を受ける必要があります。旧版との差異や2017年版対応への
留意事項がわかる本書を参考にすることをお勧めいたします。
【目次】
第1章 総論
1.1 適合性評価について
1.2 適合性評価の仕組みと一般原則
1.3 試験所認定制度及びISO/IEC Guide 25
1.4 国際規格 ISO/IEC 17025の制定とその後の経緯
第2章 ISO/IEC 17025 2017年改訂の概要
2.1 改訂の理由
2.2 改訂の方向性について
2.3 WG 44会合における審議について
2.4 WG 44における主な論点について
第3章 ISO/IEC 17025:2017(JIS Q 17025:2018)の解説
第4章 試験所・校正機関におけるISO/IEC 17025:2017への対応について
4.1 公平性のリスクの特定について
4.2 リスクへの取組みについて
4.3 計量トレーサビリティの確立について
4.4 測定不確かさの評価について
▲ページトップへ

Copyright 2002-2018 Japanese Standards Association. All Rights Reserved.