ログインされていません

お知らせ

★年末・年始の発送に関するお知らせ★

規格・書籍・物品の買い物かごがクリアされます。
ログイン情報がクリアされます。

Clicking OK clears the basket.
Clicking OK clears the login information.

【規格・書籍・物品】

≫詳細検索
詳解 非破壊検査ガイドブック 第2版
大岡紀一 編集委員長 図書 4,536 円(税込)
(本体価格:4,200円)

発売年月日: 2018-08-07

ISBN:  9784542306783

A5判・344頁
商品コード:330678
【概要】
JISハンドブックの公式ガイドブック!
本書は、2012年に発行した『詳解 非破壊検査ガイドブック』の改訂版書籍です。
前版発行以降のJISの制定/改正/廃止、その他技術・認証動向の変化を反映させ、非破壊検査についての最新情報を更新しています。
また、非破壊検査に関する用語や特徴といった基本事項から各種JISの具体的内容を解説し、実務運用上の留意点や
適用事例等を詳解しています。
非破壊検査技術者、検査・試験部門業務担当者、その他技術者の方々に必携の一冊です。
『JISハンドブック 非破壊検査』の姉妹図書としての役割を担っているため、『JISハンドブック 非破壊検査』と併せて
ご利用いただくことをおススメします。
【目次】
第1章 用語及び略語
1.1 JIS Z 2300:2009(非破壊試験用語)
1.2 JIS Z 3021:2010(溶接記号)
第2章 機器・構造物と非破壊試験
2.1 非破壊試験の役割
2.2 非破壊試験の種類と特徴
第3章 非破壊試験規格の解説と運用上の留意点
3.1 放射線透過試験
3.2 超音波探傷試験
3.3 磁気探傷試験
3.4 浸透探傷試験
3.5 渦電流探傷試験
3.6 アコースティック・エミッション試験
3.7 漏れ試験
3.8 外観(目視)試験
第4章 工業分野別の適用例
4.1 発電用火力・原子力機器
4.2 化学工業用機器
第5章 技術者の力量と組織への要求
5.1 非破壊試験技術者の資格及び認証に関する国内外の規格制定の経緯
5.2 JIS Z 2305:2013(非破壊試験技術者の資格及び認証)の主な内容
5.3 資格及び認証制度の国際整合化への動き
5.4 検査機関,試験所及び校正機関の運営/能力に関する一般要求事項
第6章 各種JISに関するQ&A
6.1 放射線透過試験
6.2 超音波探傷試験
6.3 磁気探傷試験
6.4 浸透探傷試験
6.5 渦電流試験
6.6 漏れ試験
▲ページトップへ

Copyright 2002-2018 Japanese Standards Association. All Rights Reserved.