NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

規格・書籍・物品

詳細検索する

JIS Q 15001:2017 個人情報保護マネジメントシステム 要求事項の解説

  • 藤原靜雄 監修/新保史生 編著
    小堤康史・佐藤慶浩・篠原治美・鈴木 靖 著

    JIS Q 15001セミナーを好評開催中です。詳細はこちらをご覧ください。

    図書

    バッグに入れるバッグに入れる

    3,240 円(税込)

    本体価格:3,000 円

    ISBN:9784542306776

    発売年月日:2018-07-31

  • A5判・214頁
    商品コード:330677
    【概要】
    プライバシーマーク取得企業必携!!JIS Q 15001:2017の改正に携わった委員による解説書!!
    改正個人情報保護法が2017年に施行されたことに伴い、JIS Q 15001の改正が行われました。
    この改正によって、個人情報保護法遵守のための規格からマネジメントシステム規格としての位置付けが明確になりました。
    本書は、2017年改正JIS Q 15001の逐条解説書です。
    同規格の改正に携わった委員による解説は、規格が定めている要求事項を詳細に読み解く上で、必要不可欠といえます。
    プライバシーマーク取得済みの企業様はもちろん、これから取得を検討されている企業様も必携の一冊です。
    【目次】
    第1章 個人情報保護マネジメントシステムと標準化
    1.1 概説
    1.2 JIS Q 15001制定の経緯
    1.3 JIS Q 15001改正の経緯
    1.4 JIS Q 15001の規格構成
    第2章 JIS Q 15001の適用範囲と引用規格の解説
    1 適用範囲
    2 引用規格
    第3章 JIS Q 15001の用語及び定義の解説
    3 用語及び定義
    3.1 JIS Q 27000と差異のある用語
    3.2 JIS Q 15001に固有の用語
    第4章 JIS Q 15001の要求事項の解説
    4 組織の状況
    4.1 組織及びその状況の理解
    4.2 利害関係者のニーズ及び期待の理解
    4.3 個人情報保護マネジメントシステムの適用範囲の決定
    4.4 個人情報保護マネジメントシステム
    5 リーダーシップ
    5.1 リーダーシップ及びコミットメント
    5.2 方針
    5.3 組織の役割,責任及び権限
    6 計画
    6.1 リスク及び機会に対処する活動
    6.2 個人情報保護目的及びそれを達成するための計画策定
    7 支援
    7.1 資源
    7.2 力量
    7.3 認識
    7.4 コミュニケーション
    7.5 文書化した情報
    8 運用
    8.1 運用の計画及び管理
    8.2 個人情報保護リスクアセスメント
    8.3 個人情報保護リスク対応
    9 パフォーマンス評価
    9.1 監視,測定,分析及び評価
    9.2 内部監査
    9.3 マネジメントレビュー
    10 改善
    10.1 不適合及び是正処置
    10.2 継続的改善
    第5章 JIS Q 15001の管理目的及び管理策の解説
    A.3.1 一般
    A.3.2 個人情報保護方針
    A.3.3 計画
    A.3.4 実施及び運用
    A.3.5 文書化した情報
    A.3.6 苦情及び相談への対応
    A.3.7 パフォーマンス評価
    A.3.8 是正処置
LOADING...