NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

規格・書籍・物品

詳細検索する

品質月間2020 テキストNo.447 顧客に密着し、新たな価値を創造する方法論

  • FAXにてご注文の際はこちらをご利用下さい。

    図書

    バッグに入れるバッグに入れる

    550 円(税込)

    本体価格:500 円

    発売年月日:2020-09-01

  • 商品コード:6920447

    ~テキスト紹介~
     企業・組織は、顧客(や社会)が望み、期待する価値を創造し、提供しています。特に顧客の潜在ニーズに着目し、新たな価値を創造・提供することは、企業の持続的な成長に大きく影響します。但し、潜在ニーズは顧客自身も不明瞭であり、新たな価値を創造するためには、顧客に密着し、顧客の望み(問題・課題)や期待(願望)を仮説として段階的に明確にし、その仮説を顧客と共に検証しながら、解決手段を創り出すことが必要です。本テキストでは、新たな価値を創造するための考え方・方法について、実践例を交えて解説します。
     和光大学 経済経営学部 経営学科 教授 丸山 一彦氏

    ※本テキストの著者である丸山 一彦様のその他の著書はこちら

    ★2020年11月1日~30日は、第61回品質月間です★
     今年度のテーマは、「みんなでつくろう 新たな価値と 変化に負けない組織力」です。
     品質月間は、1960年に迫り来る貿易自由化の波に対する危機感が強まる中、メーカー・流通業者・消費者一丸となって品質管理に取り組む雰囲気を作りたいという関係者の思いから誕生しました。
     品質管理とは、お客様のことを第一に考え、新たな価値を生み出すために、トップから第一線の従業員まで、開発・製造・営業・サービス・間接などのあらゆる部門が、全員参加で自分の仕事のやり方を改善・管理する活動です。この原点に立ち返り、熱心に取り組んでいるところはそのことを誇りに感じ、いつの間にか疎かになっているところ・綻びが見え始めたところは反省・見直しを行い、様々な人が思いを一つにして品質管理に取り組みましょう。

    ★品質月間資料を活用して、効果的な品質月間を実施してください★
    ~各社で行う品質月間行事(一例)~
    ●品質の総点検
    ●社内パンフレットなどの作成・配布
    ●品質月間特別講演会、クオリティフォーラムなどへの参加
    ●Q旗の掲揚、品質月間ポスター・標語の掲示
    ●社内報を品質管理(TQM)特集号とする
    ●内部監査や社長などによるTQM診断の実施
    ●論文などの募集・選考
    ●社内の品質管理(TQM)大会の開催、関連する表彰式の実施
    ●品質月間テキストなどの購入・配布
    ●TQMの観点からみたトップへの働きかけなど

LOADING...