NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

規格・書籍・物品

詳細検索する

品質月間2019 テキストNo.437 価値創造経営の勧め

  • FAXにてご注文の際はこちらをご利用下さい。

    図書

    バッグに入れるバッグに入れる

    550 円(税込)

    本体価格:500 円

    発売年月日:2019-09-01


  • A5判
    商品コード: 6919437
    著者 早稲田大学 創造理工学部 経営システム工学科 教授 棟近 雅彦氏

    ※本テキストの著者である棟近 雅彦氏のその他の著書は、こちら


    ~著者によるテキスト紹介~
    品質がよいとは、顧客の要求を満たすこと、顧客を満足させることです。すなわち、品質のよい製品・サービスを提供することは、顧客にとって有益な価値を創造し、それを顧客に享受してもらうことと同義です。そして、顧客に製品・サービスを通じて価値を提供し、それによって対価を得て、そこから得られる利益を再投資することで価値提供を継続し続ける経営が価値創造経営です。本テキストでは、価値創造経営のために,品質マネジメントの考え方や方法をどのように活用すべきかを解説します。




    ★2019年11月1日~30日は、第60回品質月間です★

    今年度のテーマは、「みんなでつくる つなぐ お客様の笑顔」です。
    品質月間は、今から60年前の1960年に、迫り来る貿易自由化の波に対する危機感が強まる中、メーカー・流通業者・消費者一丸となって品質管理に取り組む雰囲気を作りたいという関係者の思いから誕生しました。
    品質管理とは、お客様のことを第一に考え、新たな価値を生み出すために、トップから第一線の従業員まで、開発・製造・営業・サービス・間接などのあらゆる部門が、全員参加で、自分の仕事のやり方を改善・管理する活動です。この原点に立ち返り、熱心に取り組んでいるところはそのことを誇りに感じ、いつの間にか疎かになっているところ・綻びが見え始めたところは反省・見直しを行い、様々な人が思いを一つにして品質管理に取り組みましょう。

    ★品質月間資料を活用して、効果的な品質月間を実施してください★

    ~各社で行う品質月間行事(一例)~
    ●品質の総点検
    ●社内パンフレットなどの作成・配布
    ●各都市で行われる品質月間特別講演会、クオリティフォーラムなどへの参加
    ●Q旗の掲揚、品質月間ポスター・標語の掲示
    ●社内報を品質管理(TQM)特集号とする
    ●内部監査や社長などによるTQM診断の実施
    ●論文などの募集・選考
    ●社内の品質管理(TQM)大会の開催、関連する表彰式の実施
    ●品質月間テキストなどの購入・配布
    ●TQMの観点からみたトップへの働きかけなど


    ★第60回品質月間特別講演会を実施します★

    今年も品質月間を記念して、全国12カ所で特別講演会を開催致します。
    経営者・管理職から一般社員の方々まで、幅広く対象とした講演会をよていしておりますので、みなさまの「品質」向上のために、是非ご参加ください。
    詳細は、こちらをご参照ください。

LOADING...