NEWS TOPICS

会員向け情報はこちら

規格・書籍・物品

詳細検索する

JIS K 6273:2018
加硫ゴム及び熱可塑性ゴム―引張永久ひずみ,伸び率及びクリープ率の求め方
Rubber, vulcanized or thermoplastic -- Determination of tension set, elongation and creep

発行年月日: 2018-02-20
状態: 有効

プレビュー 和文(PDF)
規格概要 加硫ゴム及び熱可塑性ゴムの一定の伸長率の下における引張永久ひずみを,試験室の標準温度又は規定する温度で求める方法,並びに定荷重の下における引張永久ひずみ,伸び率及びクリープ率を,試験室の標準温度で求める方法について規定。また,この規格は,国際ゴム硬さが20IRHD~94IRHDの加硫ゴム及び熱可塑性ゴムに適用。なお,この試験方法は,クリープ率の小さな試料の評価には適用できない。
公示の種類 改正
履歴 2006-03-25 制定
2010-10-01 確認
2015-10-20 確認
2018-02-20 改正
原案作成団体 一般財団法人 日本規格協会 一般社団法人 日本ゴム工業会
ICS 83.060
対応国際規格 ISO 2285:2013 (MOD)
引用JIS規格 K6200
K6250
K6251
K6257
Z8401
引用国際規格 ISO 18899
ISO 8013
ハンドブック ゴム・エラストマーI:2019
備考
正誤票・訂正票
LOADING...