ログインされていません

お知らせ

★システムメンテナンスのお知らせ★ 2018年10月22日(月) 18:00~22:00

規格・書籍・物品の買い物かごがクリアされます。
ログイン情報がクリアされます。

Clicking OK clears the basket.
Clicking OK clears the login information.

【規格・書籍・物品】

≫詳細検索
JIS K 6270:2018
加硫ゴム及び熱可塑性ゴム―引張疲労特性の求め方(定ひずみ方法)
Rubber, vulcanized or thermoplastics -- Determination of tension fatigue (Constant strain method)
発行年月日: 2018-06-20 状態: 有効 和文冊子 20ページ 2,376円(税込)
(本体価格:2,200円)
    和文PDF 20ページ 2,376円(税込)
(本体価格:2,200円)
        -
    -
        -
        -
規格概要 加硫ゴム及び熱可塑性ゴムの試験片に,発熱がほとんど生じない範囲の周波数で,ゼロから所定ひずみまでの一定振幅の引張変形を与える疲労試験を行ったときの疲労寿命及び関連する諸特性の求め方について規定。
公示の種類 改正
履歴 2001-11-20  制定
2006-10-20  確認
2011-10-20  確認
2016-10-20  確認
2018-06-20  改正
履歴に関する説明
原案作成団体 一般財団法人 日本規格協会 一般社団法人 日本ゴム工業会
ICS 83.060
対応国際規格 ISO 6943:2017 (MOD)
同等性に関する説明
引用JIS規格 K6200
K6250
K6251
Z8401
引用国際規格 ISO 18899
ハンドブック
備考
正誤票・訂正票
プレビュー 和文(PDF)
▲ページトップへ

Copyright 2002-2018 Japanese Standards Association. All Rights Reserved.